オーストラリア代表TRC第2ラウンドNZ戦の試合登録メンバー発表

ラグビーオーストラリア代表

豪代表ラグビーチャンピオンシップ第2戦のメンバー発表

オーストラリア代表はラグビーチャンピオンシップ第2戦、NZ戦の試合登録メンバーを発表した。

マイケル・チェイカHCは第1戦からLO4ロリー・アーノルド→ロブ・シモンズ、WTB11カーティス・ロナ→ヘンリー・スペイト、CTB13サム・ケレヴィ→テヴィタ・クリンドラニ、WTB14ヘンリー・スペイト→デイン・ハイレットペティを変更させた。

オーストラリア代表は今回のラグビーチャンピオンシップからキャプテンがHOスティーブン・モーアからFLマイケル・フーパーに変更、モーアは今年で代表引退を表明している。

そしてネド・ハニガン、ジャック・デンプシー、サム・ケレヴィら20代前半の若手をスコッドに招集するもチームに勢いは戻らず、ファンやメディアはフラストレーションを抱えている。

今回のラグビーチャンピオンシップで南アフリカやアルゼンチンに敗れ、最終的に3位以下になった場合はHCが交代となり11月のウインドウマンスには新HCで出直しを図ることになりそうだ。

オーストラリアの15人制ラグビーは競技人口が減っているだけでなく、スーパーラグビーではNZ勢に全く歯がたたず観客動員も苦戦、代表チームの世界ランキングは5位に下落し、フォースがスーパーラグビーから削減され法廷闘争に発展するなど厳しい状況が続いている。

個の能力は高い選手が揃っているだけに、今大会でチーム状況を改善させ15人制ラグビーの活力を取り戻したいところ。

8/26オーストラリア代表、NZ戦メンバー

  名前 所属 身長/体重 cap
PR1  スコット・シオ ブランビーズ  187/115  33 
HO  スティーブン・モーア レッズ  186/112  121 
PR3  アラン・アラアラトア ブランビーズ 182/115 13
LO4  ロブ・シモンズ レッズ 200/115  72 
LO5  アダム・コールマン フォース 204/122 13
FL6  ネド・ハニガン ワラタス 194/110
FL7  マイケル・フーパー ワラタス  182/101  69
No8  ショーン・マクマーン レベルズ 186/100 16 
SH  ウィル・ゲニア –  174/82  79 
SO  バーナード・フォーリー  ワラタス  182/89  46
WTB11 ヘンリー・スペイト ブランビーズ 186/97 13 
CTB12  カートリー・ビール ワラタス 188/90  61 
CTB13  テヴィタ・クリンドラニ  ブランビーズ  192/102  48 
WTB14  デイン・ハイレットペティ フォース  190/100  17 
FB イズラエル・フォラウ ワラタス  193/103  56 
HO  タタフ・ポロタナウ  フォース  181/114  72 
PR トム・ロバートソン ワラタス  180/107  10
PR セコペ・ケプ ワラタス  188/118  81 
LO  ロリー・アーノルド ブランビーズ 208/120 12 
FL ロペティ・ティマニ レベルズ  193/124  8
FL  ジャック・デンプシー ワラタス 191/109
SH  ニック・フィップス  ワラタス  180/87  53
FB  リース・ホッジ  レベルズ  191/94  14 
WTB カーティス・ロナ フォース 194/102 1

ラグビーチャンピオンシップ2017(南半球4カ国対抗戦)の試合日程と速報結果

2017.08.20