NZ代表オールブラックス、ラグビーチャンピオンシップに向けスコッドを発表!

NZ代表オールブラックス

NZ代表オールブラックスメンバー発表!

NZラグビー協会は「ザ・ラグビーチャンピオンシップ(南半球4か国対抗戦)」に向けて代表スコッド34名を発表した。

オーストラリア代表南アフリカ代表とは異なり、NZは全員がキャップ保有者からの選出。2019年W杯日本大会に向けメンバーもほぼ固まりつつあるようだ。

LOスコット、SOボーデン、FBジョーディーのバリット3兄弟が選出、同じく兄弟選手として有名なイオアネ兄弟とサヴェア兄弟は、それぞれ弟のWTBリーコとFLアーディーのみが選ばれた。リーコはまだ20歳でチーム最年少。

NZ代表は昨年のチャンピオンシップで6戦全勝、得失点差も+178点と1試合あたり約30点差をつけての圧勝続きだった。

選手は各ポジションに世界トップクラスの選手が揃い、今年も優勝は間違いなさそうだ。

キャプテンは7月のライオンズ戦で100キャップを達成したNo.8キアラン・リードが引き続き務める。

NZ代表の初戦は8月19日シドニーでのオーストラリア戦。一番警戒すべき試合は10月7日、最終節第6ラウンドのケープタウンでの南アフリカ戦となりそう。

ラグビーNZ代表スコッド

  名前 所属 身長/体重 cap
 PR  ワイアット・クロケット クルセイダーズ  193/116 62 
ジョー・ムーディー クルセイダーズ 188/112  28
オーウェン・フランクス クルセイダーズ 185/118  94
ネポ・ラウララ チーフス 184/116  4
オファ・トゥウンガファシ ブルーズ 195/129  4
HO  コーディー・テイラー クルセイダーズ 183/111  19 
デイン・コールズ ハリケーンズ 184/108  49 
ネイサン・ハリス チーフス 186/106 
LO  サム・ホワイトロック クルセイダーズ 203/120  88
ルーク・ロマノ クルセイダーズ 199/120  26 
スコット・バレット クルセイダーズ 198/116  8
ブロディー・レタリック チーフス 204/121  64 
FL/NO8  ヴァエア・フィフィタ ハリケーンズ 196/107 
アーディー・サヴェア ハリケーンズ 188/102  16 
サム・ケイン チーフス 189/103  44 
リーアム・スクワイア ハイランダーズ 196/113 
ジェローム・カイノ ブルーズ 196/109  74
キアラン・リード クルセイダーズ 193/110 100
SH  TJ・ペレナラ ハリケーンズ 184/94 33 
タウェラ・カーバーロー チーフス 187/89  25 
アーロン・スミス ハイランダーズ 169/83  62 
SO  ボーデン・バレット ハリケーンズ 187/92  53 
リマ・ソポアンガ ハイランダーズ 178/91 
CTB  ンガニ・ラウマペ ハリケーンズ 178/97 
ソニー=ビル・ウィリアムズ ブルーズ 194/108  36 
ライアン・クロッティ クルセイダーズ 181/96  27
アントン・レイナートブラウン チーフス 185/96  13 
WTB ワイサケ・ナホロ ハイランダーズ 186/96  13 
リーコ・イオアネ ブルーズ 189/102 
ネヘ・ミルナースカッダー ハリケーンズ 180/90  8
イズラエル・ダグ クルセイダーズ 186/96  65
FB ベン・スミス ハイランダーズ 186/91  62
ジョーディー・バレット ハリケーンズ 196/96 
UB  ダミアン・マッケンジー チーフス 175/81