スーパーラグビー2017準決勝2試合目はライオンズがハリケーンズに逆転勝利

ライオンズ

準決勝2試合目はライオンズがハリケーンズに逆転勝利

プレーオフ準決勝2試合目は勝点で総合1位のライオンズ(南ア)がホームに昨年王者ハリケーンズ(NZ)を迎えての対戦。

前半はNZのチームらしく高速アタックでトライを重ねたハリケーンズがライオンズを圧倒。

しかし後半になると一転、地元の熱烈なファンの応援を味方にライオンズはあっさりと逆転すると、さらにその勢いを強めて勝利、初優勝に向けて決勝戦へ駒を進めた。

前半7分、ハリケーンズSHペレナラがトライ

先制トライをとったのはハリケーンズ。前半7分、タックルから乱れてこぼれたボールをTJ・ペレナラが前方へキック、ドリブルを重ねトライ。ハリケーンズが5-3とした。

前半10分、ハリケーンズWTBフーセンがトライ

前半10分、ハリケーンズはラインアウトからBKに展開、SOボーデン・バリットが大きくゲインし最後はWTBウェス・フーセンにパスしてトライ、ハリケーンズが12-3とリードを広げた。

前半38分にライオンズが1本返す

ハリケーンズは前半30分にも相手のミスからトライを奪った。しかしライオンズは前半終了間際にPRジャック・ファンルーエンが力強い縦突進でゴールラインを超えて1本返した。

前半はハリケーンズが22-10と12点リードして折り返した。

後半4分、ライオンズSHクロニエがトライ

後半最初にトライをとったのはライオンズ。相手ゴール前まで攻め入ると、SHロス・クロニエがラックサイドをついてトライ、ハリケーンズに17-22と5点差に迫った。

後半12分、ライオンズHOマークスのトライで同点に

後半12分にはHOマルコム・マークスがインゴールに飛び込みトライ、同点に。前半は静かだったものの、ライオンズの本拠地エミレーツエアライン・パークは大歓声に包まれた。

後半21分、ライオンズCTBフォースターがトライ、再び逆転

後半17分にハリケーンズCTBラウマペがトライを取り逆転。するとライオンズはペナルティで3点を追加、さらに21分にはCTBフォースターが逆転のトライをあげ32-29と逆転した。

ライオンズが44-29で勝利!初優勝へ向けて決勝へ進出

ライオンズはその後もSOヤンチース、FLスミスがトライをとってハリケーンズを突き放し44-29で勝利。8月5日の決勝戦にてクルセイダーズと優勝をかけて戦うことが決まった。

前半はリードして折り返したハリケーンズ、後半にSOボーデン・バリットがシンビンで一時退場するとその間に2トライを奪われ逆転されるなど、イエローカードが大きく響いた。

ホームの声援もライオンズにとっては後押しする形に。シーズン総合順位でクルセイダーズを上回り1位となったため、決勝戦もホームのエミレーツエアライン・パークで試合を行う。決勝戦はさらに多くの観客の声援が大きな力となりそうだ。

スーパーラグビー2017プレーオフ結果「クルセイダーズ」が優勝!

2017.07.20