Super Rugbyが選ぶ準々決勝ベストフィフティーン!MVPはヤコ・クリエル

ヤコ・クリエル

スーパーラグビーが選ぶ準々決勝ベストフィフティーン

スーパーラグビー公式サイトでプレーオフ準々決勝のベストフィフティーンが発表された。

MVPに選ばれたのはクボタにも所属するFLヤコ・クリエル(ライオンズ)。

シャークス戦でアタックではディフェンス突破8回、クリーンブレイク2回で92メーター、1トライ、守ってもタックルを13回成功させ、23-21での逆転勝利に貢献した。

トップリーグ所属選手ではリコーのLOフランコ・モスタート(ライオンズ)も選ばれた。

モスタートは12キャリーと積極的にプレー、オフロードを2回決めてトライもとったことなどが評価された。

Rugby365Planet Rugby、そしてスーパーラグビー公式の3つ全てで選出されたのは、PR3アラン・アラアラトア(ブランビーズ)とWTB14のウェス・フーセン(ハリケーンズ )の2人。

アラアラトアはハリケーンズ戦でプロップながらタックルを19回成功させ、フーセンは2トライの活躍。

試合はハリケーンズが35-16で勝利、オーストラリア勢は4強に1チームも残ることはできなかた。

プレーオフ準々決勝ベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  ジャック・ファンルーエン ライオンズ 
HO  コーディー・テイラー クルセイダーズ 
PR3  アラン・アラアラトア  ブランビーズ 
LO4  フランコ・モスタート ライオンズ 
LO5  ピーター=ステフ・デュトイ ストーマーズ 
FL6  ヤコ・クリエル ライオンズ 
FL7  アーディー・サヴェア ハリケーンズ 
No.8  キアラン・リード クルセイダーズ 
SH  TJ・ペレナラ ハリケーンズ
SO ファレヌイ・ハウエラ ブランビーズ 
WTB11  ジェームズ・ロウ  チーフス 
CTB12 アンドリュー・スミス ブランビーズ 
CTB13  ジョーディー・バリット ハリケーンズ 
WTB14  ウェス・フーセン  ハリケーンズ 
FB  ダミアン・マッケンジー  チーフス 

スーパーラグビー2017プレーオフ結果「クルセイダーズ」が優勝!

2017.07.20