スーパーラグビー2017プレーオフ準々決勝ハイライト動画集

リーチマイケル

スーパーラグビー2017プレーオフ準々決勝ハイライト動画集

スーパーラグビーはレギュラーシーズンが終了し、7月21日、22日にプレーオフ準々決勝4試合が行われた。

1試合目はオーストラリアカンファレンス1位のブランビーズと昨年王者ハリケーンズの対戦。

前半はホームのブランビーズが先制トライを奪い16-15の1点差で折り返す互角の戦いとなったが、後半にハリケーンズがペナルティゴールで逆転すると、さらに2トライをとってブランビーズを突き放し、35-16でハリケーンズが勝利した。

NZカンファレンス1位のクルセイダーズは同4位のハイランダーズと対戦。

大雨の中での試合はクルセイダーズの堅守が光る試合に。クルセイダーズは前半に2トライをあげて17-0とリードすると、後半は両チーム共スコアなしでそのままノーサイド。ハイランダーズは1点も奪えず完封負けを喫した。

ライオンズvsシャークスの南アフリカ勢の対戦は手に汗握る展開に。

ホームのライオンズが優勢とみられたが、前半はシャークスが14-3とリードして折り返した。後半に入るとライオンズが立て続けに2トライを奪って逆転、しかし後半28分にシャークスがトライで逆転すると、ライオンズは後半38分にペナルティキックを決めて再逆転、23-21でなんとか逃げ切った。

リーチマイケルがNo.8で先発したストーマーズvsチーフス戦も接戦となった。

前半は両チームペナルティゴールで得点を重ねチーフスが9-3で折り返した。後半に入るとチーフスFLサム・ケインが危険なタックルでシンビンとなるなどピンチを迎えたが集中力を切らさず守りきり、最後にスティーヴンソンがトライを決め17-11で勝利した。

リーチは後半26分まで出場、タックルは両チーム最多となる15回成功させ(ノーミス)、さらにラインアウトでも4回ボールをキャッチするなどチームの勝利に貢献した。

準決勝の組み合わせは、クルセイダーズvsチーフス、ライオンズvsハリケーンズという対戦に。試合は7月29日(土)に行われる。

スーパーラグビープレーオフ準々決勝結果

日にち 時間 対戦 場所
7月21日(金) 18:45  ブランビーズ 16-35 ◯ハリケーンズ  キャンベラ
7月22日(土)  16:35 クルセイダーズ 17-0 ハイランダーズ クライストチャーチ
7月22日(土)  21:30  ライオンズ 23-21 シャークス ヨハネスブルグ
7月23日(日) 0:00  ストーマーズ 11-17 ◯チーフス ケープタウン

ブランビーズvsハリケーンズ(Brumbies v Hurricanes)

クルセイダーズvsハイランダーズ(Crusaders v Highlanders)

ライオンズvsシャークス(Lions v Sharks)

ストーマーズvsチーフス(Stormers v Chiefs)

スーパーラグビー2017プレーオフ結果「クルセイダーズ」が優勝!

2017.07.20