ラファエレが選出!Rugby365が選ぶ17節ベストフィフティーン

ティモシー・ラファエレ

Rugby365が選ぶスーパーラグビー第17節ベストフィフティーン

Rugby365がスーパーラグビー第17節、最終節のベストフィフティーンを発表した。

サンウルブズからはCTB12ティモシー・ラファエレが選出された。15日のブルーズ(NZ)戦でハットトリックを達成、ディフェンスでもビックタックルを決めるなど大活躍で、チームの勝利(48-21)に大きく貢献した。

ラファエレはサモア生まれNZ育ちで、日本では山梨学院大学からプレー、現在はコカ・コーラに所属している。

2016年11月に日本代表初キャップを獲得、今年からサンウルブズ入り、6月には代表のアイルランド戦にも出場するなどBKの主力選手になりつつある。まだ25歳、これからの活躍にも期待したい。

その他は、クロケット(クルセイダーズ)、クレービー(ジャガーズ)、エツベス(ストーマーズ)など各国代表の主力選手がずらりと並んだ。

最後まで低迷が続いたオーストラリア勢からは一人も選出されず。レギュラーシーズンが終了し、オーストラリアカンファレンス1位のブランビーズでさえも6勝9敗と負け越した。

オーストラリア勢からはブランビーズが唯一プレーオフに進出、初戦でハリケーンズ(NZ)と対戦する。なんとか意地を見せて上位に食い込みたいところ。

スーパーラグビー第17節Rugby365ベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  ワイアット・クロケット クルセイダーズ
HO  アグスティン・クレービー ジャガーズ
PR3  ラミロ・エレーラ ジャガーズ
LO4  エベン・エツベス ストーマーズ
LO5  RG・スナイマン ブルズ
FL6  ヤコ・クリエル ライオンズ
FL7  クワッガ・スミス ライオンズ
No.8  ルーク・ホワイトロック ハイランダーズ
SH  タウェラ・カーバーロー チーフス
SO エルトン・ヤンチース ライオンズ
WTB11  ジェームズ・ロウ チーフス
CTB12 ティモシー・ラファエレ サンウルブズ
CTB13  ライオネル・マプー ライオンズ
WTB14  チェスリン・コルビ ストーマーズ
FB  ダミアン・マッケンジー チーフス

マフィとラファエレが選出!Planet Rugbyが選ぶSR最終節ベストフィフティーン

2017.07.18