サム・ワイクス(サンウルブズ)がパナソニックへ移籍!

サム・ワイクス

サム・ワイクス(サンウルブズ)がパナソニックに入団へ

トップリーグは今季スーパーラグビーのサンウルブズで活躍を続けているLOサム・ワイクス(Sam Wykes,29歳)のパナソニックワイルドナイツへの入団を発表した。

ワイクスはオーストラリアのシドニー出身で、2008年からスーパーラグビーのウェスタン・フォースで8年間プレーした後、2015年に来日。

そして、トップリーグのコカ・コーラで2年間プレーし2016年シーズン終了後にコーラを退団していた。

2017年にはサンウルブズに入団。身長197cm、体重109kgと恵まれた体からのアタックは強烈で、ディフェンスでも体を張ったプレーでFWを牽引、今やチームには欠かせない選手になっている。

以下、パナソニック入団にあたってのコメント

パナソニックファミリーの一員となれることを大変光栄に感じています。パナソニックは、非常に豊かな成功の歴史と才能があり、そのチームでプレーし、学び続けることができることに興奮を禁じえません。

ワイクスは現在はまだ日本代表への資格を有していないが、2019年W杯までに「当該国に36ヶ月以上継続して居住」という条件を満たし、日本代表選手になることも期待されている。

ワイクスは現在サンウルブズの南アフリカ遠征メンバーに選ばれており、まずは2日のライオンズ(南ア)でのパフォーマンスに注目したい。

なお、パナソニックには日本代表キャップ10を保有するLO宇佐美和彦も今シーズン入団し、谷田部洸太郎やヒーナンダニエルらとのLOのポジション争いも熾烈に。

サントリーを追う立場となったパナソニックにとっては強力な援軍となりそうだ。

トップリーグ2017年度に新規入団した外国人選手のまとめ

2017.06.14