神戸製鋼に豪代表キャップ116のアダム・アシュリークーパーが加入!

アダム・アシュリークーパー

神戸製鋼にアダム・アシュリークーパーが加入!

神戸製鋼コベルコスティーラーズはフランスTOP14のボルドーでプレーするアダム・アシュリークーパーの入団を発表した。

アシュリークーパーはオーストラリア出身で、スーパーラグビーのブランビーズやワラタスで活躍、2015年W杯後にはフランスに移籍しプレーしている。

身長182cm、体重98kg、年齢は33才でポジションはCTB/WTB/FB。W杯には3回出場しオーストラリア代表キャップは116を保有。ここ10年ほど世界のトップレベルで活躍してる選手だ。

ちなみに、日本代表で歴代最多キャップを保有している大野均のキャップ数は98。同じくオーストラリア出身でサントリーのマット・ギタウは103、ジョージ・スミスは111でアシュリークーパーはこれらの選手をも上回る。

以下は神戸製鋼に入団するにあたってアシュリークーパーが寄せたコメント。日本でプレーする喜びが伝わってくる。

人生で初めてラグビーのツアーに出たのは18歳の時、シドニーのクラブ時代に日本で2週間滞在した時でした。その時からずっと、私はこの国でもう一度プレーしたいと思うとともに、アメージングなカルチャーを体験し、そこで生活したいと思っていました。
此の度、その大望を叶える機会を与えていただいたことに、大変感謝し、興奮しています。新しいチームメートと出会い、トップリーグでベストなプレイヤーたちと対戦するという自分自身への挑戦を通じて、キャリアを積み重ねていくのを楽しみにしています。
もちろん、これからの経験はこれまでのものとはまったく異なるであろうことは間違いありませんが、見る景色が変わり、文化的な変化は新鮮さと新しい情熱をもたらしてくれると考えています。

アダム・アシュリークーパー(Adam Ashley-Cooper)

トップリーグ2017年度に新規入団した外国人選手のまとめ

2017.06.14