五郎丸歩がヤマハへ復帰へ!レッズ、トゥーロンでプレーし2季ぶりに日本へ

五郎丸歩

五郎丸歩がヤマハへ復帰!

2016年の2月にスーパーラグビーのレッズ(豪)に移籍、同年8月からフランスTOP14のトゥーロンでプレーしている元日本代表のFB五郎丸歩が古巣のヤマハに復帰することになった。

五郎丸は自身のサイト「One for all」で、7月1日からプロラグビー選手としてヤマハでプレーすると発表、これまでの海外挑戦への声援のお礼を述べるとともに、今後は海外での経験を活かし新たな気持ちで臨むと心意気を語った。

2015年W杯では日本代表が南アフリカを倒すなど予選で3勝を挙げラグビーフィーバーに。

選手の中でも五郎丸はキックの際の特徴的なルーティン「五郎丸ポーズ」と端正なマスクで大人気となり、実力も認められて海外へ挑戦。

しかしレッズでは英語でのコミュニケーションに難があるとされレギュラーを奪えず、2016年5月21日のサンウルブズ戦で右肩の鎖骨を脱臼しシーズンを終えた。

怪我からも復活し、その後に活躍の場所を求めたのはフランス。トゥーロンに入団したものの、世界中から選手が集まってくるビッククラブでも出場の機会を得ることはできなかった。

トゥーロンは6月4日(日)に行われたTOP14の決勝戦でクレルモンに16-22で敗れ準優勝、TOP14のシーズンが終わったと同時に五郎丸のヤマハへの復帰が明らかになった。

レッズとトゥーロンではほとんど試合に出場することができなかったが、スーパーラグビーとTOP14というレベルの高い海外プロリーグに所属し、各国の代表レベルの選手と共に練習をして一緒に過ごしただけでも、ラグビー選手として成長し大きな財産となったはず。

五郎丸が海外に挑戦している間、ヤマハでは同じポジションFBに南アフリカから加入したゲラード・ファンデンヒーファーが大活躍、さらに準日本代表チーム「サンウルブズ」がスーパーラグビーに参戦するなど環境は大きく変わった。

また、かつて五郎丸がつけていた日本代表の「15」の背番号は松島幸太朗が代わりに背負い、ジェイミー・ジョセフHCから高い評価を受けている。6月の日本代表のテストマッチのスコッドにも五郎丸は選出されなかった。(日本代表メンバーはこちら

まずはヤマハで結果を残しサンウルブズでもプレー、そして日本代表への復帰の期待がかかる。五郎丸は人気面だけでなく、実力面でも日本ラグビー界に欠かせない選手だ。

トップリーグヤマハの2017年シーズンの開幕戦は8月18日(金)豊田スタジアムで行われるトヨタ戦。早ければこの試合が五郎丸の復帰戦となりそうだ。

五郎丸歩(トゥーロン時代)

五郎丸銘柄は買い?五郎丸CM出演企業の株価の推移を調べてみた!

2017.03.05