Planet Rugbyが選ぶスーパーラグビー第13節ベストフィフティーン

マイケル・フーパー

Planet Rugbyが選ぶ第13節ベストフィフティーン

Planet Rugbyがスーパーラグビー第13節のベストフィフティーンを発表した。

サンウルブズの対戦相手シャークスから3トライをとったFBルワジ・ンヴォヴォがRugby365に続いて選出、さらにNo.8ダニエル・デュプレアが選ばれた。

デュプレアはディフェンス突破6回、クリーンブレイク3回とサンウルブズのDFを打ち破りチームの勝利に貢献した。身長196cm、体重112kgと大柄でまだ21歳、今後も楽しみな選手だ。

スーパーラグビー初トライをとったレベルズN0.8マフィは惜しくもデュプレアの次点に。

ここまで4勝7敗と低迷しているワラタスで唯一、頻繁にフィフティーンに選出されているのが、キャプテンのFLマイケル・フーパー。レベルズ戦でもターンオーバー3回獲得、アタックではディフェンス突破7回、クリーンブレイク5回で1トライと気を吐いた。

他はPRファウムイナ、SHペレナラ、CTBラウマペ、CTBアソなど毎週お馴染みといっていいNZの選手が名を連ねた。

残念ながらここのところ、サンウルブズからは誰も選出されず。次のテストマッチ前最終戦、27日(土)のチーターズ戦ではサンウルブズの選手から選出されることを期待したい。

スーパーラグビー第13節Planet Rugbyベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  アキ・セイウリ ハイランダーズ 
HO  リッキー・リッチテリ ハリケーンズ 
PR3  チャーリー・ファウムイナ ブルーズ 
LO4  ディーン・マム ワラタス 
LO5  フランコ・モスタート ライオンズ 
FL6  クワッガ・スミス ライオンズ 
FL7  マイケル・フーパー ワラタス 
No.8  ダニエル・デュプレア シャークス 
SH  TJ・ペレナラ  ハリケーンズ
SO リッチー・モウンガ クルセイダーズ 
WTB11  テヴィタ・リー ハイランダーズ 
CTB12 ンガニ・ラウマペ ハリケーンズ 
CTB13  ヴィンス・アソ ハリケーンズ 
WTB14  ルアン・コンブリンク ライオンズ 
FB  ルワジ・ンヴォヴォ シャークス 

マイケル・フーパー(Michael Hooper)