Rugby365が選ぶスーパーラグビー2017第13節ベストフィフティーン

ヴィンス・アソ

Rugby365が選ぶスーパーラグビー第13節ベストフィフティーン

Rugby365がスーパーラグビー第13節のベストフィフティーンを発表した。

サンウルブズが対戦したシャークス(南ア)からはFBルワジ・ンヴォヴォが選出。ボールを持って走った距離は152m、ディフェンス突破5回、クリーンブレイク3回でトライ3回、ハットトリックの活躍だった。サンウルブズとしてはンヴォヴォに好きなようにプレーさせたのが負けた要因の一つに。

ライオンズのLOフランコ・モスタート(リコー)は毎週のようにフィフティーンに選出、絶好調のようだ。6月の南アフリカ代表のテストマッチ、フランス戦でも先発で起用すべきと評価されている。

FL6はライオンズのクワッガ・スミスが選ばれた。身長180cm、体重90kgと第2列の選手としては非常に小柄だが、ブレイクダウンが強くワークレートの高い選手で、ターンオーバー5回成功させるなどブルズ戦の勝利に大きく貢献した。

今季一気にブレイクしたCTB13ヴィンス・アソ(ハリケーンズ)はチーターズ戦でハットトリックを達成、第13節を終えた時点でトライ数13でトップを走っている。

スーパーラグビー第13節Rugby365ベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  アキ・セイウリ ハイランダーズ
HO  リッキー・リッチテリ ハリケーンズ
PR3  ルアン・ドレイヤー ライオンズ
LO4  ディーン・マム ワラタス
LO5  フランコ・モスタート ライオンズ
FL6  クワッガ・スミス ライオンズ
FL7  マイケル・フーパー ワラタス
No.8  ジョーダン・タウフア クルセイダーズ
SH  TJ・ペレナラ ハリケーンズ
SO リッチー・モウンガ クルセイダーズ
WTB11  ジェームズ・ロウ チーフス
CTB12 ンガニ・ラウマペ ハリケーンズ
CTB13  ヴィンス・アソ ハリケーンズ
WTB14  ルアン・コンブリンク ライオンズ
FB  ルワジ・ンヴォヴォ シャークス

スーパーラグビー2017最新順位表と選手ランキング

2017.03.14