8月11日に熊谷でパナソニックvsハイランダーズ(NZ)が実現!

ホラニ龍コリニアシ

熊谷陸上競技場でパナソニックvsハイランダーズが実現

パナソニックワイルドナイツは8月11日(金・祝)に熊谷陸上競技場でスーパーラグビーのハイランダーズ(NZ)を招いて国際交流試合を行うと発表した。

ハイランダーズは第13節が終わった時点で9勝3敗、日本のサンウルブズも4月22日にNZで対戦し15-40で敗れている。

今回の試みは2019年W杯日本大会の試合開催地でもある熊谷市でラグビーを盛り上げる「グローバルラグビーフェスタ2017」の一環として開催されるもので、他にもラグビークリニックやラグビー体験プログラムなど様々なイベントが開催される。

W杯の試合会場となる熊谷ラグビー場は現在改修中のため、試合は同じ熊谷スポーツ文化公園にある陸上競技場で開催される。

チケットは自由席が大人1,000円、高校生以下500円〜とリーズナブルで特典グッズなどが付く席も販売される。チケットは6月5日に販売開始予定、試合は熊谷の暑さを考慮してナイターで開催される。

パナソニックはハイランダーズと密な関係を築いており、現日本代表HCのジェイミー・ジョセフは昨年まで同チームのHCを務め、その元で田中史朗もプレーをした。

そして現在のハイランダーズHCのトニー・ブラウンは今季のスーパーラグビー終了後から日本代表の専属コーチに就任する。またブラウンはかつてパナソニックの前身である三洋電機でもプレーした。

なお同時期にNZ、豪、南アフリカ、アルゼンチンの対抗戦「ザ・ラグビーチャンピオンシップ」が開催されるため、NZ代表オールブラックスの選手は来日しない見込み。

同じような試みとしてサントリーサンゴリアスもワラタスと6月11日に秩父宮で対戦する。

4月22日ハイランダーズvsサンウルブズ

6月11日に秩父宮ラグビー場でサントリーvsワラタス(豪)が対戦へ!

2017.04.23