Super Rugbyが選ぶ第12節ベストフィフティーン。MVPはサム・ケレヴィ

スーパーラグビー

スーパーラグビーが選ぶ第12節ベストフィフティーン

スーパーラグビー公式サイトで第12節のベストフィフティーンが発表された。

MVPに輝いたのはレッズのCTBサム・ケレヴィ。メーター、クリーンブレイク、ディフェンス突破の全てにおいて第12節でNo.1、トライのアシストをして自らも2トライと文句無しの選出だった。

Planet RugbyRugby365、そしてスーパーラグビーの3つ全てで選ばれたのは、SOルイオネル・クロンニャ(キングズ)、CTB13サム・ケレヴィ(レッズ)、WTB14アルシャーン・ボック(キングズ)の3選手。

SOルイオネル・クロンニャはシャークス戦で1トライ、3コンバージョン、2ペナルティ、1ドロップゴールを決め、20得点を記録。

なおスーパーラグビーにおいてトライ、コンバージョン、ペナルティ、ドロップゴール全てを決めたのは2015年3月以降では初とのこと。

アルシャーン・ボックは121メーター、ディフェンス突破5回、クリーンブレイク4回でハットトリックを達成、クロンニャと共にシャークスに勝利した原動力となった。

第12節スーパーラグビーベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  リゾ・ゴボカ ブルズ
HO  スティーブン・モーア レッズ
PR3  ジェフリー・トゥーマンガアラン ハリケーンズ
LO4  パトリック・トゥイプロトゥ ブルーズ
LO5  スコット・スクラフトン ブルーズ
FL6  トマス・レザーナ ジャガーズ
FL7  ジョージ・スミス レッズ
No.8  アキラ・イオアネ ブルーズ 
SH  アーロン・スミス ハイランダーズ 
SO ルイオネル・クロンニャ キングズ 
WTB11  エト・ナンブリ レッズ 
CTB12 ンガニ・ラウマペ ハリケーンズ 
CTB13  サム・ケレヴィ レッズ 
WTB14  アルシャーン・ボック キングズ 
FB  ピーター・グラント フォース 

スーパーラグビー2017最終順位表と選手ランキング

2017.03.14