Rugby365が選ぶスーパーラグビー2017第12節ベストフィフティーン

サム・ケレヴィ

Rugby365が選ぶスーパーラグビー第12節ベストフィフティーン

Rugby365がスーパーラグビー第12節のベストフィフティーンを発表した。

Planet Rugbyに続いてクルセイダーズ勢から多く選出されているが、キングズ(南ア)から4名が選出。キングズはホームでシャークスと対戦、接戦の末35-32で勝利し今シーズン4勝目を挙げた。

昨年はトータルで2勝13敗、今年は既に昨年の成績を上回っている。前半38分にSOルイオネル・クロンニャがとったトライは第12節のベストトライにも選出された。(ページ下に動画あり)

CTB13ではレッズのサム・ケレヴィが選出された。

ケレヴィは15キャリー、ディフェンス突破9回、クリーンブレイク4回で2トライ、守っても10タックルを決めターンオーバー2回と大車輪の活躍で、レベルズ戦で29-24で勝利したチームに貢献した。

なおサム・ケレヴィの兄は昨年まで天理大学でプレーし、今春から秋田ノーザンブレッツでプレーするジョシュア・ケレヴィ。弟は23歳ながら既にオーストラリア代表キャップも保有、国は違えど兄も世界的な選手を目指して日本での奮闘に期待したい。

スーパーラグビー第12節Rugby365ベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  ジョー・ムーディー クルセイダーズ
HO  エランドレ・ハゲット チーターズ 
PR3  ロス・ヘルデンハイス キングズ 
LO4  ルーク・ロマノ クルセイダーズ 
LO5  フランコ・モスタート ライオンズ
FL6  クリス・クルータ キングズ 
FL7  マット・トッド クルセイダーズ 
No.8  ワーレン・ホワイトリー  ライオンズ 
SH  アーロン・スミス ハイランダーズ 
SO ルイオネル・クロンニャ キングズ 
WTB11  ジョージ・ブリッジ クルセイダーズ 
CTB12 ライアン・クロッティ クルセイダーズ
CTB13  サム・ケレヴィ レッズ
WTB14  アルシャーン・ボック キングズ
FB  デイヴィッド・ハヴィリ クルセイダーズ

スーパーラグビー12節ベストトライ

スーパーラグビー2017最新順位表と選手ランキング

2017.03.14