日本代表とW杯で対戦!アイルランド代表のラグビーについて

ラグビーアイルランド代表

アイルランド代表、6月に来日しW杯でも対戦

2019年ラグビーワールドカップで日本代表が予選プールAで対戦するアイルランド代表。世界ランキングは4位、チームを率いるのはNZ出身の名将ジョー・シュミットHC。

2016年11月にはNZ代表オールブラックスの連勝記録を18で止め、さらに2017年3月シックス・ネーションズでもイングランドの連勝記録を18で止めて世界に存在感を示した。

「アイリッシュ魂」と呼ばれる強い闘争心から激しいタックルを繰り出し、安定したセットプレーからアタック、特にゴール前でのFWのモールは強力でNZ戦とイングランド戦でもモールからトライをとっている。

体格で劣る日本は自陣ゴール前まで攻められると、FWのパワープレーから前進を許し相手を止めるのが難しい。反則を少なくし、自陣22m内でいかに相手ボールのラインアウトをさせないかというのも重要になりそうだ。

そのアイルランドと日本は6/17に静岡(エコパ)、6/24に東京(味スタ)で対戦する。

アイルランドは主力メンバーがブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ(イングランド、アイルランド、ウェールズ、スコットランドのオールスターチーム)のNZ遠征に参加するため主力を除いたメンバーでの来日となる。

日本としてはW杯の予行演習として相手の特徴を把握しスクラムやフィジカルの強度を確かめ、試合にも勝ちきりたい。

アイルランド代表W杯の成績

・1987年大会 ベスト8
・1991年大会 ベスト8
・1995年大会 ベスト8
・1999年大会 プール戦敗退
・2003年大会 ベスト8
・2007年大会 プール戦敗退
・2011年大会 ベスト8
・2015年大会 ベスト8

シックス・ネーションズでは22回優勝しているものの、W杯でのこれまでの最高成績はベスト8。つまり決勝トーナメント初戦で敗退している。

ラグビー日本代表vsアイルランド代表過去の対戦成績

試合日 試合結果 場所
1985年5月26日 日本 13-48 ◯アイルランド 長居スタジアム
1985年6月2日 日本 15-33 ◯アイルランド 秩父宮ラグビー場
1991年10月9日 日本 16-32 ◯アイルランド ダブリン(1991年W杯)
1995年5月31日 日本 28-50 ◯アイルランド ブルームフォンテーン(1995年W杯)
2000年11月11日 日本 9-78 ◯アイルランド ダブリン
2005年6月12日 日本 12-44 ◯アイルランド 長居スタジアム
2005年6月19日 日本 18-47 ◯アイルランド 秩父宮ラグビー場 

対戦成績は日本が7戦全敗でスコア、内容ともに完敗の試合が多い。

2017年ライオンズメンバー

PR ジャック・マグラス 185cm/118kg
PR タドゥ・ファーロン 183cm/119kg
HO ロリー・ベスト 180cm/110kg
LO イエイン・ヘンダーソン 196cm/112kg
FL/No.8 ショーン・オブライエン188cm/108kg
FL/No.8 CJ・スタンダー 185cm/114kg
FL/No.8 ピーター・オマホニー191cm/107kg
SH コナー・マレー 188cm/95kg
SO ジョナサン・セクストン 189cm/92kg
CTB ロビー・ヘンショウ 191cm/100kg
WTB ジャレッド・ペイン 188cm/95kg

アイルランド代表からは11名が選出され、上記のメンバーは来日しない。来日メンバーは近く発表される予定。ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズのメンバーはこちら

(2016/11/5)アイルランド代表vsNZ代表ハイライト動画

(2017/3/19)アイルランド代表vsイングランド代表ハイライト動画

ラグビー日本代表2017年6月試合予定

日にち 対戦(世界ランキング) 時間 会場
6月10日(土) 日本代表(11位) vs ルーマニア代表(16位) 14:40 熊本・えがお健康
6月17日(土) 日本代表(11位) vs アイルランド代表(4位) 14:00 静岡・エコパ
6月24日(土) 日本代表(11位) vs アイルランド代表(4位) 14:40 東京・味スタ
※世界ランキングは2017年5月現在 

ラグビー日本代表vsアイルランド代表(ルーマニア代表)のチケット販売について

2017.02.17