Planet Rugbyが選ぶスーパーラグビー第11節ベストフィフティーン

ラグビー

Planet Rugbyが選ぶ第11節ベストフィフティーン

Planet Rugbyがスーパーラグビー第11節のベストフィフティーンを発表した。

サンウルブズが対戦したジャガーズからキャプテンでHOのアグスティン・クレービーが選出。

クレービーはボールキャリー19回、ディフェンス突破5回、モールを上手くコントロールし2トライ、守ってはノーミスでタックル13回と奮闘。32歳とベテランながらフル出場しチームを引っ張った。

ラグビー兄弟として有名な、No.8アキラとWTBリーコのイオアネ兄弟(ブルーズ)とSOボーデンとFBジョーディーのバリット兄弟(ハリケーンズ)も揃って選出。

ボーデン・バリットはすでに世界的なSOとして有名だが、アキラ(194cm/113kg/21歳)、リーコ(188cm/103kg/20歳)、ジョーディー(196cm/96kg/20歳)も非常に期待されている若手の選手。6月のABsのスコッドに入るか注目だ。

なお、CTB13で選ばれたジャック・グッドヒュー(クルセイダーズ/187cm/100kg/21歳)は双子で、兄のジョシュはブルーズに在籍している。

スーパーラグビー第11節Planet Rugbyベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  ケイン・ヘイムズ チーフス
HO  アグスティン・クレービー ジャガーズ
PR3  ジェフリー・トゥーマンガアラン ハリケーンズ
LO4  ドミニク・バード チーフス
LO5  トム・フランクリン ハイランダーズ
FL6  ジャン=ルック・デュプレア シャークス
FL7  マット・トッド クルセイダーズ
No.8  アキラ・イオアネ ブルーズ 
SH  ロス・クロニエ ライオンズ 
SO ボーデン・バリット ハリケーンズ 
WTB11  リーコ・イオアネ ブルーズ 
CTB12 ンガニ・ラウマペ ハリケーンズ 
CTB13  ジャック・グッドヒュー クルセイダーズ 
WTB14  セルジール・ピーターセン チーターズ
FB  ジョーディー・バリット ハリケーンズ 

イオアネ兄弟(IOANE BROTHERS)

Rugby365が選ぶスーパーラグビー2017第11節ベストフィフティーン

2017.05.09