リッチー・マコウ(元NZ代表主将)が5月に日本へ!チャリティーイベント出演

リッチー・マコウ

リッチー・マコウ(元オールブラックスキャプテン)が日本へ!

2011年W杯NZ大会、2015年W杯イングランド大会をNZ代表の主将として連覇、個人ではワールドラグビーの年間MVP3回、テストマッチのキャップ数148の最多記録を保有するラグビー界の歴史的なスター、リッチー・マコウ(Richie McCaw)が5月26日に来日する。

イベントには英語も堪能な小野晃征(サントリー)やアンドリュー・マコーミック(元日本代表キャプテン)も参加する。

昨年7月に来日したダン・カーター同様(詳細はこちら)、東日本大震災で被災した子ども達を支援するチャリティイベントなどに参加するためで、岩手、東京、横浜でラグビークリニックやトークイベントを開催する。

マコウは2015年W杯後に34歳で引退、現在はNZクライストチャーチでヘリコプターのパイロットとして活躍している。

現役時代のポジションはFL、身長188cm、体重108kg。2001年から2015年までスーパーラグビー「クルセイダーズ」及び、NZ代表オールブラックスでプレーした。

運動量豊富でタックル、ブレイクダウンが強くて激しく、状況判断にも優れ、リーダーシップ抜群、NZでは今もなお広く尊敬されている。

日本での4日間で実施するチャリティは以下のようにびっしり。ラグビークリニック等無料のプログラムもあるが、全て事前申し込みが必要。

詳細及び申し込みはイベントを主催するSupport Our KidsのHPにて。

リッチー・マコウ「チャリティプログラム2017」

日にち 時間 場所 内容
5月26日(金) 16:00  世田谷区  スポーツシンポジウム 
5月27日(土) 9:30 釜石市 復興スタジアムテイクオフセッション
14:15  北上市  ラグビークリニック 
18:00  盛岡市  トークショー
5月28日(日) 10:00  港区  キッズラグビークリニック  
13:00  横浜市  キッズラグビークリニック 
17:00  横浜市  トークショー 
5月29日(月) 10:00  横浜市 トークセッション
14:00  港区  トークショー 
18:00  お台場 オークションディナー

リッチー・マコウ(Richie McCaw)動画

リッチー・マコウ「ニュージーランド勲章」を授与される

2016.04.14