Super Rugbyが選ぶ第10節ベストフィフティーン。MVPはジョージ・ブリッジ

スーパーラグビー

スーパーラグビーが選ぶ第10節ベストフィフティーン

スーパーラグビーの公式サイトで第10節のベストフィフティーンが発表された。

MVPはWTBジョージ・ブリッジ(クルセイダーズ)。チーターズ戦で12キャリー、142メーター、クリーンブレイク4回、ディフェンス突破8回、オフロード2回、3トライと大活躍だった。

また、ブリッジは9節のストーマーズ戦と10節チーターズ戦の2試合連続でハットトリックを達成している。身長185cm、体重95kg、22歳、驚くことにスーパーラグビーでデビューしたのは今シーズン。

デビュー初年度ながらアタック系のスタッツでは個人ランキングで上位に入っている。

なお、Rugby365Planet Rugbyとスーパーラグビー公式全てで選出されたのはLOフランコ・モスタートとSHアーロン・スミスの2人だった。

第10節スーパーラグビーベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  ニック・メイヒュー ブランビーズ
HO  マルコム・マークス ライオンズ 
PR3  チャーリー・ファウムイナ  ブルーズ 
LO4  ウィルヘム・ファンデルスライ キングズ 
LO5  フランコ・モスタート  ライオンズ 
FL6  クワッガ・スミス  ライオンズ
FL7  ピーター=ステフ・デュトイ ストーマーズ 
No.8  アンディサ・ンツィラ キングズ
SH  アーロン・スミス ハイランダーズ 
SO エルトン・ヤンチース ライオンズ 
WTB11  ジョージ・ブリッジ クルセイダーズ 
CTB12 ロブ・トンプソン ハイランダーズ 
CTB13  ジョージ・モアラ ブルーズ 
WTB14  マカゾレ・マピンピ キングズ 
FB  デイヴィッド・ハヴィリ クルセイダーズ 

ジョージ・ブリッジ(George Bridge)

スーパーラグビー2017全試合日程&結果速報

2017.02.28