ジェイミー -ジェリー・タウランギが危険なプレーで5週間の出場停止に

taulagi

ジェイミー -ジェリー・タウランギが危険なプレーで5週間の出場停止

4月29日に行われたサンウルブズvsチーフス戦で、相手選手に対して危険なプレーを行ったFBジェイミー -ジェリー・タウランギに対し5週間の出場停止が言い渡された。

これによりタウランギは5月は全試合出場停止となり、スーパーラグビーでの復帰は早くて7月2日のライオンズ戦となる。

これまでアタック面での活躍が目立っていただけに、サンウルブズにとっては重く厳しい処分となった。

ジェイミー -ジェリー・タウランギの問題となったプレー

タウランギがボールを持ったチーフスWTBショーン・スティーヴンソンにラリアットのようなタックル?を食らわせ、その行為に対し、WTBジェームズ・ロウが激怒しこの後小競り合いに。

タウランギはこのプレーに対しレッドカード、一発退場となっていた。性格的にカッとなりやすいのか、前々から規律面で不安のあったタウランギだが、ここにきて最悪な結果に。

出場停止中に精神的に成長してどんな局面でも落ち着いてプレーできるようになればよいが、これで改善できなければ相手を怪我させるだけでなく、チームにとってもリスクとなるのでサンウルブズには招集しないほうがよいだろう。

タウランギはまだ23歳と若く、要件を満たせば日本代表の資格を得ることができる。しっかりと自分を見つめ直して再出発を果たして欲しい。

SR第10節サンウルブズはチーフスに敗れるもボーナスポイントを獲得!

2017.04.29