ブリッツとウヴェが選出!Super Rugby第9節ベストフィフティーン

ブリッツ

スーパーラグビーが選ぶ第9節ベストフィフティーン

スーパーラグビーの公式サイトで第9節のベストフィフティーンが発表された。

ハイランダーズに15-40で敗れたサンウルブズだが、LO5ヘル・ウヴェとNo.8ヴィリー・ブリッツの2人が選出。

ウヴェはクリーンブレイクとディフェンス突破を3回記録、さらに15キャリーで62m走り、これは第9節全試合のタイトファイブ(PRとLOの5選手)の中では最多、アタックでの活躍が評価された。

ブリッツはディフェンス突破5回、クリーンブレイク2回、ラインアウトでは6回ボールをキャッチしトライも取ったことが評価。

一方、対戦相手のハイランダーズからはCTB12マラカイ・フェキトアとマット・ファデスが選出された。

ファデスはスーパーラグビー(2011年以降)の記録となるクリーンブレイク7回、174メーターは同時期のCTBでは最多で、さらに2トライとサンウルブズのディフェンス陣を苦しめ第9節のMVPにも選出された。

サンウルブズとしては、ウヴェらが中心となりアタックではリズムよく攻めることができた時間帯があったものの、ファデスやフェキトアを止めることができず、ディフェンスの弱さが課題となった試合でもあった。

第9節スーパーラグビーベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  ニック・メイヒュー ブランビーズ
HO  マイケル・ヴィレムセ キングズ
PR3  ロス・ヘルデンハイス キングズ
LO4  グィド・ペティ ジャガーズ 
LO5  ヘル・ウヴェ  サンウルブズ 
FL6  ジョーダン・タウフア クルセイダーズ 
FL7  アーディー・サヴェア ハリケーンズ 
No.8  ヴィリー・ブリッツ サンウルブズ 
SH  ジョー・パウエル ブランビーズ 
SO ボーデン・バリット ハリケーンズ 
WTB11  ジョージ・ブリッジ  クルセイダーズ 
CTB12 マラカイ・フェキトア ハイランダーズ 
CTB13  マット・ファデス ハイランダーズ 
WTB14  コートナル・スコーサン ライオンズ 
FB  デイヴィッド・ハヴィリ クルセイダーズ 

スーパーラグビー2017全試合日程&結果速報

2017.02.28