Rugby365が選ぶスーパーラグビー2017第9節ベストフィフティーン

ヴィンス・アソ

Rugby365が選ぶスーパーラグビー2017第9節ベストフィフティーン

Rugby365がスーパーラグビー第9節のベストフィフティーンを発表した。

ハリケーンズのヴィンス・アソはブランビーズ戦で131メーター、ディフェンス突破8回、クリーンブレイク4回、3トライのハットトリックで文句なしの選出。チームは56-21で完勝した。

アソはこれまで10トライでトライ数No.1、対サンウルブズ戦でも2トライを決めている。身長185cm/体重97kg、まだ22歳、世界的な選手への道を歩み始めている。

スーパーラグビーからの削減の対象とされるキングズはアウェイでワラタスと対戦し26-24で勝利した。そのキングズからPR3ロス・ヘルデンハイスとFLクリス・クルータが選ばれた。

ヘルデンハイスはスクラムで強さを発揮しフィールドプレーでも活躍、クルータはブレイクダウンで活躍、近く南ア代表にも選出されるだろうと評価されている。

キングズが勝利し、8節まで最下位だったレベルズがシャークスと引き分けたことで、サンウルブズが1勝7敗、勝点5で18チーム中最下位に。10節はチーフス、11節はジャガーズと強豪との連戦が続くが1点でも多く勝点を獲得して最下位脱出を図りたい。

スーパーラグビー第9節Rugby365ベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  ピエール・スクーマン ブルズ
HO  リッキー・リッチテリ ハリケーンズ 
PR3  ロス・ヘルデンハイス キングズ 
LO4  グィド・ペティ ジャガーズ 
LO5  サム・ホワイトロック クルセイダーズ 
FL6  クリス・クルータ キングズ 
FL7  マット・トッド クルセイダーズ 
No.8  ワーレン・ホワイトリー ライオンズ 
SH  アーロン・スミス ハイランダーズ 
SO ボーデン・バリット ハリケーンズ 
WTB11  ジェームズ・ロウ チーフス 
CTB12 マラカイ・フェキトア ハイランダーズ 
CTB13  ヴィンス・アソ  ハリケーンズ 
WTB14  セタ・タマニヴァル クルセイダーズ 
FB  デイヴィッド・ハヴィリ クルセイダーズ 

ヴィンス・アソ (Vince Aso)

ブリッツとウヴェが選出!Super Rugby第9節ベストフィフティーン

2017.04.26