Rugby365が選ぶスーパーラグビー2017第7節ベストフィフティーン

ダミアン・マッケンジー

Rugby365が選ぶスーパーラグビー2017第7節ベストフィフティーン

Rugby365がスーパーラグビー第7節のベストフィフティーンを発表した。

Planet RugbyではサンウルブズのNo.8ラーボニ・ウォーレンボスアヤコが選出されたが、Rugby365ではルーク・ホワイトロック(ハイランダーズ)が選ばれ、ボスアヤコは次点となった。

全勝対決となったストーマーズvsチーフス戦で34-26で勝利したストーマーズから6人が選出。そのうちFLシヤ・コリシ、SOロバート・デュプレア、WTBディリン・レイズは3/25のサンウルブズ戦でもプレーしている。

チーフス戦で↓ディリン・レイズのバックハンドのオフロードからパスを受けたSP・マレーのトライシーンは世界中のラグビーファンを熱狂させた。

一方、試合に敗れたチーフスからもLOのブロディー・レタリックとFBダミアン・マッケンジーが選出。

マッケンッジーは昨シーズン一気にブレイクし、オールブラックスにも選出されたが今年も絶好調をキープ、個人ランキングではアタック系のスタッツで上位にランクインしチームを牽引している。

スーパーラグビー第7節Rugby365ベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  ルーカス・ノゲラ ジャガーズ
HO  フランコ・マレー シャークス
PR3  チャーリー・ファウムイナ ブルーズ
LO4  エベン・エツベス ストーマーズ
LO5  ブロディー・レタリック チーフス
FL6  スコット・ファーディー ブランビーズ
FL7  シヤ・コリシ ストーマーズ
No.8  ルーク・ホワイトロック ハイランダーズ
SH  アーロン・スミス ハイランダーズ
SO ロバート・デュプレア ストーマーズ
WTB11  ディリン・レイズ ストーマーズ
CTB12 ンガニ・ラウマペ ハリケーンズ
CTB13  EW・フィルヨン ストーマーズ
WTB14  チェスリン・コルビ ストーマーズ
FB  ダミアン・マッケンジー チーフス

Super Rugbyが選ぶ第7節ベストフィフティーン。MVPはマッケンジー

2017.04.13