ワールドカップ・セブンズ2018は米サンフランシスコで開催!

セブンズ

ワールドカップ・セブンズ2018は米サンフランシスコで開催!

ワールドラグビーは2018年にアメリカのサンフランシスコで開催する「ワールドカップ・セブンズ2018」を2018年7月20日〜22日に開催すると発表した。

セブンズは2016年リオ五輪からオリンピックの正式種目となったが、ワールドカップはオリンピックとの隔年で開催され、2018年大会が7回目となる。

試合が行われるのはMLBサンフランシスコ・ジャイアンツのホームスタジアムであるAT&Tパーク(42,000人)。AT&Tパークは海に面しており、場外ホームランが海に飛び込む「Splash Hit(スプラッシュヒット)」でも有名だ。

セブンズW杯には男子24チーム、女子16チームが参加する。

男子は2013年セブンズW杯の上位8チーム(NZ、イングランド、フィジー、ケニア、南ア、ウェールズ、豪、仏)と開催国アメリカの出場が決定。

残りはHSBCワールドラグビーセブンズシリーズ2016-2017の上位4チーム(出場を決めている9ヵ国を除く)と各地域予選を勝ち抜いた国が出場することができる。

女子は2013年セブンズW杯の上位4チーム(NZ、カナダ、スペイン、アメリカ)の出場が決定、さらにHSBCワールドラグビーセブンズシリーズ2016-2017の上位4チームも出場権を得る。

日本代表男子はセブンズシリーズで上位4チームに入るのが難しく、女子は大会に不参加のため、男女共に2017年の9月から開催される「アジアラグビーセブンズシリーズ2017」にてW杯への出場権獲得を目指ことになりそうだ(アジア枠は男女それぞれ2チーム)。

ワールドカップ・セブンズ2018サンフランシスコ大会