2017年度「トップチャレンジリーグ」各チーム入団選手のまとめ

ホンダヒート

2017年度トップチャレンジリーグ入団選手のまとめ

日本ラグビー最高峰のリーグとして「トップリーグ」があるが、2017年度からトップリーグ傘下にこれまでのトップイースト、ウェスト、キュウシュウの各地域リーグを統合した「トップチャレンジリーグ」が新設される。

これにて「トップリーグ16チーム」と「トップチャレンジリーグ8チーム」の体制となり、トップチャレンジのチームはトップリーグ昇格に向けて1stステージ、2ndステージを戦う。(トップチャレンジリーグの詳細はこちら

ここではトップチャンレンジ各チームの2017年度入団選手をまとめてみた(未発表のマツダブルーズーマーズを覗く)。

優勝&昇格争いはトップリーグから降格したホンダヒートを中心に、2016年トップイースト1位の三菱重工と2位の日野自動車の争いになりそうだ。

特に日野自動車は2016年に元日本代表の佐々木隆道(元サントリー)が入団。さらに今シーズンはサンウルブズでも活躍するヘイデン・クリップスや林泰基(元パナソニック)、村田毅(元NEC)といった日本代表キャップを保有する実力者も加わり、チーム力が大きく向上しそうだ。その戦いぶりに注目したい。

ホンダヒート

名前 ポジション 前所属 身長/体重
呉味和昌 PR 帝京大 181cm/115kg 
竹内擁騎 HO  大阪体育大 173cm/101kg
近藤雅喜 LO/FL 明治大 188cm/106kg
忽那健太 SO/CTB 筑波大 173cm/85kg
尾又寛汰 CTB 明治大  173cm/83kg 
藤崎眞樹 CTB/WTB  東海大  174cm/83kg 

釜石シーウェイブスRFC

名前 ポジション 前所属 身長/体重
佐々木仁 PR  釜石商工高校 181cm/115kg 
伊藤優駿 CTB 白鴎大 167cm/83kg
中村良真 SO  帝京大 172cm/72kg
福士周太 SO  立命館大 178cm/88kg 
原遼太郎 HO  マウントウェリントン 173cm/98kg 
佐々木拓磨 FL  北上矢巾ブレイズラガー  173cm/90kg 
スコット・ゲイル SH  レッズ 186cm/86kg
ロコツイ・シュウペリ CTB  三菱重工  186cm/109kg
權正赫 CTB  サニックス 178cm/93kg 

日野自動車レッドドルフィンズ

名前 ポジション 前所属 身長/体重
園木邦弥 CTB 帝京大 175cm/95kg
豊島直哉 WTB 東海大 171cm/85kg
中村和史 PR  大東文化大 176cm/125kg 
東郷太朗丸 SO 流通経済大 173cm/87kg
古川浩太郎 SH 専修大  167cm/75kg
久富雄一 PR  NTTドコモ 183cm/114kg 
村田毅  FL NEC 186cm/105kg
リッチ-・スケルトン NO.8 シドニールーススターズ 194cm/114kg 
染山茂範 SO 中国電力 171cm/75kg
ヘイデン・クリップス SO  東京ガス 177cm/85kg
林泰基 CTB パナソニック 176cm/85kg

三菱重工ダイナボアーズ

名前 ポジション 前所属 身長/体重
川上剛右 WTB  関西学院大 173㎝/92㎏
土屋樹生 No.8  山梨学院大 181㎝/106㎏
小林訓也 FL/NO.8 NTTコム  185㎝/105㎏
比屋根裕樹  SH  東海大 160㎝/68㎏ 
マイケル・リトル  CTB ブルーズ 183㎝/89㎏
関本圭汰 WTB PSI 174㎝/90㎏

九州電力キューデンヴォルテクス

名前 ポジション 前所属 身長/体重
大野和真 PR 福岡大 181cm/134kg
山田有樹 LO 同志社大 180cm/96kg
木付丈博 LO 帝京大 185cm/114kg
金山修真 LO 流通経済大 183cm/104kg

中国電力

名前 ポジション 前所属 身長/体重
河嶋凛太郎 SH 福岡工業大 160cm/65kg
北島聖也 PR 東海大 176cm/120kg
西川太郎 LO  天理大 182cm/90kg 

中部電力

名前 ポジション 前所属 身長/体重
鈴木天良 PR 西陵高 172cm/87kg 
青山健太 PR  日本大 176cm/92kg
勝浦秋 CTB/WTB 早稲田大  180cm/95kg
末廣将成 CTB  明治大 177cm/79kg
兵頭水軍 SH 明治大  170cm/71kg
村瀬謙介 SH  帝京大 169cm/76kg

2017年度トップリーグ各チーム入団選手(大学生・移籍組)のまとめ

2017.04.01