Super Rugbyが選ぶ第6節ベストフィフティーン。MVPはSP・マレー

SP・マレー

スーパーラグビーが選ぶ第6節ベストフィフティーン

スーパーラグビーの公式サイトで第6節のベストフィフティーンが発表された。

MVPに選出されたのはストーマーズのSP・マレー。チーターズ戦でトライアシスト4回、98メーター、クリーンブレイク3回、ディフェンス突破6回、オフロード6回を成功させるなど、チームの勝利(対チーターズ53-10)に大きく貢献した。

Planet RugbyRugby365、スーパーラグビー公式の3つ全てで選出されたのは、PR3コーニー・ウーストハイゼン(シャークス)、No.8シクンブゾ・ノーチェ(ストーマーズ)の2選手。

ウーストハイゼンは全チームのPR選手の中で最もゲインしトライを取ったことが評価された。南ア代表23キャップ、2015年W杯の日本戦でもプレーしたので覚えている方もいるだろう。

ノーチェは88メーターゲインし、クリーンブレイクは6回、そして3トライのハットトリックとアタックで大活躍。SP・マレーとともに今シーズン負けなしと好調のチームを牽引している。

第6節スーパーラグビーベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  チャールズ・マレー チーターズ
HO  マルコム・マークス ライオンズ
PR3  コーニー・ウーストハイゼン シャークス 
LO4  マット・フィリップ フォース 
LO5  エベン・エツベス ストーマーズ 
FL6  アキラ・イオアネ ブルーズ 
FL7  シヤ・コリシ  ストーマーズ 
No.8  シクンブゾ・ノーチェ  ストーマーズ 
SH  ジェイク・ゴードン ワラタス 
SO ボーデン・バリット ハリケーンズ 
WTB11  ジョージ・ブリッジ クルセイダーズ 
CTB12 ダニエル・デュプレッシー ストーマーズ 
CTB13  マラカイ・フェキトア ハイランダーズ 
WTB14  ジェームズ・ロウ チーフス 
FB  SP・マレー ストーマーズ 

シクンブゾ・ノーチェ(Sikhumbuzo Notshe)

スーパーラグビー2017最新順位表と選手ランキング

2017.03.14