Super Rugbyが選ぶ第5節ベストフィフティーン。リアキ・モリとカーペンターが選出!

サンウルブズ

スーパーラグビーが選ぶ第5節ベストフィフティーン

スーパーラグビーの公式サイトで第5節のベストフィフティーンが発表された。

サンウルブズはストーマーズ(南ア)に31-44と試合には敗れたものの、LO4リアキ・モリとCTB12デレック・カーペンターの2人が選出された。

リアキ・モリはチーム最多の19タックル(ミスは僅か1)、アタックでも35メーターゲインし、1トライを取ったことが評価された。

カーペンターは88メーター、13キャリー、オフロード4回、トライをアシストしさらに自ら2トライ、ディフェンスでは9回タックルを決め、ターンオーバーも勝ち取ったことが選出理由に。

サンウルブズが対戦したストーマーズからはSHデヴァルト・デュヴェナカが選ばれた。

ボールさばきが速くて的確なだけでなく、FWのアタックも巧みにコントロールするなどサンウルブズはデュヴェナカに苦しめられ、59分にはラックサイドを突かれてトライも取られた。

MVPに選出されたのは2016年からトップリーグのクボタにも所属するヤコ・クリエル(ライオンズ)。

クリエルはキングズ相手に116メーター、ディフェンス突破9回、クリーンブレイク4回で1トライという凄まじい活躍でチームの勝利に大きく貢献した。

第5節スーパーラグビーベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  トム・ロバートソン ワラタス
HO  トルステン・ファンヤースフェルト チーターズ
PR3  ジャーメイン・アインスリー フォース
LO4  リアキ・モリ サンウルブズ
LO5  パトリック・トゥイプロトゥ ブルーズ
FL6  ヤコ・クリエル ライオンズ 
FL7  アンディサ・ンツィラ キングズ
No.8  ヘンコ・フェンター チーターズ
SH  デヴァルト・デュヴェナカ ストーマーズ
SO バーナード・フォーリー ワラタス
WTB11  レイモンド・ルール チーターズ
CTB12 デレック・カーペンター サンウルブズ 
CTB13  フランソワ・フェンター チーターズ 
WTB14  コーバス・ファンヴィック  シャークス 
FB  イズラエル・フォラウ ワラタス 

ヤコ・クリエル(Jaco Kriel)

スーパーラグビー2017最終順位表と選手ランキング

2017.03.14