Super Rugbyが選ぶ第4節ベストフィフティーン。MVPはアーディー・サヴェア

アーディー・サヴェア

スーパーラグビーが選ぶ第4節ベストフィフティーン

スーパーラグビーの公式サイトで第4節のベストフィフティーンが発表された。

Planet RugbyRugby365とスーパーラグビー公式サイトの3つ全てで選出されたのはHOデイン・コールズ(ハリケーンズ)、LO5ブロディー・レタリック(チーフス)、WTB11コートナル・スコーサン(ライオンズ)の3選手。

コールズとレタリックはNZ代表オールブラックスでもお馴染みの世界的な選手、スコーサンはレッズ(豪)相手に4トライを奪う活躍ぶりだった。

MVPに選ばれたのはハリケーンズのNo.8アーディー・サヴェア(190cm/102kg/23歳)。

アタックではチーム最多の17キャリーで1トライ、守っても8回のタックルをノーミスで成功させ3回ターンオーバーするなど、強豪のハイランダーズ(NZ)相手に41-15で完勝した原動力に。

サンウルブズは2月25日の秩父宮での開幕戦でFL7で出場したアーディー・サヴェアに2トライを取られており、その時の強くて速いプレーを覚えている方も多いだろう。

ちなみに、同じハリケーンズに所属する兄ジュリアン・サヴェアもサンウルブズ戦に続き、ハイランダーズ戦でもトライ。兄弟揃って、この2試合でトライを決めている。

第4節スーパーラグビーベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  トーマス・デュトイ シャークス
HO  デイン・コールズ ハリケーンズ
PR3  ルアン・ドレイヤー ライオンズ
LO4  マティアス・アレマーノ ジャガーズ
LO5  ブロディー・レタリック チーフス
FL6  ヤコ・クリエル ライオンズ 
FL7  サム・ケイン チーフス
No.8  アーディー・サヴェア ハリケーンズ
SH  タウェラ・カーバーロー チーフス
SO ファン・マルティン・エルナンデス ジャガーズ
WTB11  コートナル・スコーサン ライオンズ
CTB12 アンドレ・エスターハイゼン シャークス
CTB13  マット・ファデス ハイランダーズ
WTB14  ラミロ・モヤーノ ジャガーズ 
FB  ジャック・デブレツェニ レベルズ 

アーディー・サヴェア(Ardie Savea)

スーパーラグビー2017最終順位表と選手ランキング

2017.03.14