Planet Rugbyが選ぶスーパーラグビー2017第4節ベストフィフティーン

スーパーラグビー

スーパーラグビー2017第4節ベストフィフティーン

Planet Rugbyがスーパーラグビー第4節のベストフィフティーンを発表した。

サンウルブズが対戦したブルズ(南ア)からは、トライを取ったPR1ピエール・スクーマンとCTB13ヤン・サーフォンテインが選出された。

特にサーフォンテインはディフェンス突破5回、クリーンブレイク3回、2トライの活躍。サンウルブズにとってはサーフォンテインを止めることができなかったのも試合に敗れた要因となった。

LOはドミニク・バードとブロディー・レタリックのチーフス勢から選出。バードは206cm/112kg、レタリックは204cm/121kgと2人とも大型で運動量も豊富、レベルズ戦ではともに1トライを取った。

注目はFBで選ばれたハリケーンズのジョーディー・バリット。196cm/96kgと大柄で速くて強く、近い将来オールブラックスにも選出されると目される注目の選手。年齢はまだ20歳。

バリット兄弟の次男は2016年ワールドラグビーの最優秀選手ボーデン・バリット(ハリケーンズ)、三男はLOスコット・バリット(クルセイダーズ)、ジョーディーが四男。

スーパーラグビー第4節Planet Rugbyベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  ピエール・スクーマン ブルズ
HO  デイン・コールズ ハリケーンズ
PR3  ローレンス・アドリアンセ シャークス
LO4  ドミニク・バード チーフス
LO5  ブロディー・レタリック チーフス
FL6  パブロ・マテーラ ジャガーズ
FL7  ヤコ・クリエル ライオンズ
No.8  ウィート・ダグラス クルセイダーズ
SH  オーガスティン・プル ブルーズ
SO ミッチェル・ハント クルセイダーズ
WTB11  コートナル・スコーサン ライオンズ
CTB12 ンガニ・ラウマペ ハリケーンズ
CTB13  ヤン・サーフォンテイン ブルズ
WTB14  ラミロ・モヤーノ ジャガーズ
FB  ジョーディー・バリット ハリケーンズ

ジョーディー・バリット(Jordie Barrett)

江見翔太が選出!Rugby365が選ぶSR第4節ベストフィフティーン

2017.03.21