Super Rugbyが選ぶ第3節ベストフィフティーン。MVPはジャン=ルック・デュプレア

デュプレア

スーパーラグビーが選ぶ第3節ベストフィフティーン

スーパーラグビーの公式サイトで発表された第3節のベストフィフティーンにサンウルブズからLOリアキ・モリとWTB福岡堅樹の2名が選出された。

リアキ・モリは14回のボールキャリー、13タックルと攻守にわたり奮闘、さらにラインアウトでもチーターズボールをスティールしたことなどが評価された。

福岡は南アメディアRugby365に続いての選出。Defenders Beaten(タックルを破った回数)5回、クリーンブレイクは3回、そして2トライを取ったことが選出理由に。

MVPに輝いたのはシャークス(南ア)FLジャン=ルック・デュプレア。ボールキャリー15回、40メーター、Defenders Beaten7回、クリーンブレイク3回、タックルは17回中16回を成功させるなど、凄まじい活躍ぶりでワラタス(豪)に37-14で完勝した原動力となった。

ジャン=ルック・デュプレアは身長194cm、体重113kgと大柄で双子のダニエルもシャークスに所属、共に21歳の若さで、近い将来に南ア代表スプリングボクスで双子での活躍も観れそうだ。

なお、Rugby365Planet Rugby、スーパーラグビーの3つ全てでベストフィフティーンに選出されたのは、LO4エベン・エツベス、SOカーウィン・ボッシュ、FBダミアン・マッケンジーの3名。

エツベスは25歳、ボッシュは19歳、マッケンジーは21歳。世界では若い選手が次々に台頭してきている。

第3節スーパーラグビーベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  オリヴァー・ケブル ストーマーズ
HO  トルステン・ファンヤースフェルト チーターズ
PR3  フランス・マルハーバ ストーマーズ
LO4  エベン・エツベス ストーマーズ
LO5  リアキ・モリ サンウルブズ
FL6  パブロ・マテーラ ジャガーズ
FL7  ジャン=ルック・デュプレア シャークス
No.8  ワーレン・ホワイトリー ライオンズ
SH  オーガスティン・プル ブルーズ
SO カーウィン・ボッシュ シャークス
WTB11  福岡堅樹 サンウルブズ
CTB12 ヘロニモ・デラフエンテ ジャガーズ
CTB13  イズラエル・フォラウ ワラタス
WTB14  ラミロ・モヤーノ ジャガーズ
FB  ダミアン・マッケンジー チーフス

ジャン=ルック・デュプレア(Jean-Luc Du Preez)

福岡堅樹が選出!Rugby365が選ぶSR第3節ベストフィフティーン

2017.03.14