スーパーラグビー2017第3節チーターズ戦のサンウルブズ選手採点と評価

江見翔太
試合 サンウルブズvsチーターズ(南ア)
日時 2017年3月12日(日)0:15  kick off 
場所  ブルームフォンテイン、フリーステイト・スタジアム
結果 サンウルブズ 31-38 チーターズ
トライ 江見翔太、ヘイデン・クリップス、福岡堅樹2 
初キャップ  庭井祐輔、山路泰生、ヘル・ウヴェ、坂手淳史、小倉順平

スーパーラグビーサンウルブズ対チーターズの選手採点&評価

NO 選手 点数 評価
1(PR) 山本幸輝 4.0  スクラムでトイメンに負け押される場面も(⇄48分三上)
2(HO) 庭井祐輔 5.0  積極的にアタックしゲイン、強さをみせた(⇄48分坂手)
3(PR) 山路泰生 4.5  SRデビュー、スクラムで通用し自信に(⇄48分浅原)
4(LO) モリ 6.0  キャリー14、タックル13はチームNo.1、MOMに相応しいプレー 
5(LO) ウヴェ 4.0  運動量、スタミナに課題(⇄44分ワイクス)
6(FL) カーク 4.5  昨年のフィットネスが戻りつつあり、3試合の中ではベストの動き
7(FL) 松橋周平 4.5  積極的にアタックするも足が痙って交代(⇄59分金) 
8(No.8) ブリッツ 5.0  モリと並びFWを牽引、チームに欠かせない選手に 
9(SH) 内田啓介 4.5  無難にボールを裁いた(⇄48分茂野) 
10(SO) クリップス 5.0  チームにフィット、DFでも奮闘しトライも 
11(WTB) 福岡堅樹 5.5  KO後のナイスキャッチでチームに勢いをつけ、さらに2トライの活躍 
12(CTB) カーペンター 4.5  大きなミスなく安定してプレー 
13(CTB) トゥポウ 5.0  ビックタックル2発、DFで魅せた(⇄56分小倉)
14(WTB) 中鶴隆彰 4.0  印象的なプレーはなかった 
15(FB) 江見翔太 5.0  力強いアタックでボールを持てばゲイン、トライも(⇄50分タウランギ) 

※点数は勝った試合は平均が「5.5」、負けた試合は「4.5」となるイメージ

サンウルブズvsチーターズ戦スタッツ

サンウルブズ 内容 チーターズ
4 トライ 4
393 メーター 529
107 ボールキャリー 119
28 Defenders Beaten 25
10 Clean Breaks 25
16 被ターンオーバー 26
46% ポゼッション 54%
111 タックル 124
25 ミスタックル 28
5/8 ラインアウト 17/18
4/4 スクラム 10/12
10 ペナルティ 7

※Defenders Beatenはタックルを破った回数、Clean BreaksはDFラインを破った回数。

第2節から一列が全員入れ替わり、HO庭井とPR3山路が初キャップで注目されたスクラム。押し込まれる場面があったものの、マイボールは全て確保することができた。これは昨年11月の代表からスクラムを強化した結果であり、昨年からは大きな進歩が感じられる。

ボールキャリーやDefenders Beatenのスタッツに差はないものの、メーターとClean Breaksで大きく差が出ているのは、前半14分にラック中央からのピックアンドゴーでトライを取られたシーンのように密集サイドのDFが甘かったのも一因か。

戦術面ではこれまで代表と合わせるために多用してきたキックが第2節のキングズ戦の「27」→「18」に減少、現在のチーム・メンバーにおいてはキックを多用するよりも、ボールをキープした方が有効のようだ。

キックに固執するのではなく、バックスリーのメンバーや試合中の出来により、戦術を柔軟に変えてアタックしたい。

個人で目立ったのはMOMにも輝いたLOリアキ・モリ。この試合だけでなく開幕からずっとハイパフォーマンスを続け、チームに欠かせない選手になった。

WTB福岡堅樹の速さ、巧さも存在感十分で昨年トライを量産した山田章仁の穴を埋めそうな活躍を続けている。

この試合でスーパーラグビーデビューとなったHO坂手淳史は48分から途中出場、しっかりスクラムを組むことができ、タックルは7回全て成功させた。56分から出場した小倉順平も本職とは異なるCTBでプレー、ナイスタックルもあり自信をつかんだのではないか。

試合には敗れ3連敗となったがアウェイでボーナスポイントを獲得した。また、2節のキングズ戦とは異なり内容のある試合だったが、後半にリードしながら逃げきれず勝てないのが最大の課題。

4節はプレトリアでブルズ戦、5節はシンガポールでストーマーズ 戦と南ア勢相手の遠征は続く。なんとしても1勝を挙げて日本に帰国したい。

サンウルブズ対チーターズ試合結果。31-38で敗れるもボーナスポイント獲得

2017.03.12