ワールドラグビー「パシフィック・チャレンジ2017」結果速報と順位

pacific

ワールドラグビー パシフィック・チャレンジ2017結果速報と順位

サモアA、フィジーウォリアーズ、トンガA、そしてジュニア・ジャパンが参加して総当たりで優勝を争う「ワールドラグビー パシフィック・チャレンジ2017」がフィジーで開幕した。

ジュニア・ジャパンは大学生にて構成され、今春から社会人となる帝京大の亀井亮依、飯野晃司らも参加している。

ジュニア・ジャパンは3月10日の初戦サモアA戦でNo.8のテビタ・タタフがハットトリックの活躍などで34-31で勝利した。2戦目のフィジーウォーリアーズとの対戦はフィジカルな相手に劣勢を強いられ、16-39で敗戦。

最終戦となったトンガA戦では42-33で勝利、ジュニア・ジャパンは2勝1敗の2位で大会を終えた。

1位はホームのフィジーウォリアーズ。フル代表経験者も数人揃え、フィジカルの強さは圧倒的で3連勝で優勝を飾った。

パシフィック・チャレンジ2017結果

日にち 試合結果
3月10日(金) フィジーウォリアーズ 38-30トンガA
ジュニア・ジャパン 34-31 サモアA 
3月14日(火) サモアA 22-30 ◯トンガA
フィジーウォリアーズ 39-16 ジュニア・ジャパン
3月18日(土) トンガA 33-42 ◯ジュニア・ジャパン
フィジーウォリアーズ 48-25 サモアA

パシフィック・チャレンジ2017最終順位

順位 得失点 勝点
1 フィジーウォリアーズ 3 0 0 +54 15
2 ジュニア・ジャパン 2 0 1 -11 10
3 トンガA 1 0 2 -9 6
4 サモアA 0 0 3 -34 1

3/10ジュニア・ジャパンvsサモアA動画

3/14ジュニア・ジャパンvsフィジーウォリアーズ動画

ジュニア・ジャパン、パシフィック・チャレンジ2017サモアA戦メンバー発表!

2017.03.09