五郎丸銘柄は買い?五郎丸CM出演企業の株価の推移を調べてみた!

五郎丸歩

五郎丸銘柄は買い?五郎丸CM出演企業の株価の推移を調べてみた!

2015年ラグビーW杯で一気にブレークし国民的スターとなった五郎丸歩(仏トゥーロン)。

道行く人にラグビー選手といえば?と質問すれば、今もなお五郎丸と答える人が多いのではないだろうか。

圧倒的な知名度だけでなく、爽やかでイケメン、さらにラガーマンとしての強さを兼ね備えており、企業のブランディング向上にはもってこいの人物。

現在五郎丸が広告出演契約をしているのはアサヒビール、花王、シチズン、ロッテ、ニチレイフーズといった大企業がズラリ。テレビでこれらの企業の五郎丸が出演しているCMを頻繁に見かける。

そこで、ふと五郎丸のCMが開始された日から現在までの株価はどうなっているのか?と疑問に思ったので調べてみた。

結果は4社全てが株価UP、ベンチマークとなる日経平均と比較しても3/4社がアウトパフォームという結果となった。

五郎丸銘柄のCM開始日→直近の株価

企業名  銘柄コード CM開始日 CM開始日終値 直近終値 騰落率
ニチレイ 2871 2016/3/4  925円  2,652円  186.7%UP↑ 
シチズン 7762 2016/4/8  604円  746円  23.5%UP↑ 
アサヒGHD 2502  2016/3/22  3,401円  4,032円  18.5%UP↑ 
花王  4452  2016/3/17  5,933円 5,942円 0.1%UP↑

CM開始日終値→五郎丸のCMが始まった日の終値
直近終値→2017年3月3日(金)の終値
騰落率→CM開始日から直近終値の上昇(下落)率
ロッテは未上場、ディップ(バイトルのCM)は複数人での出演のため除外

一番目を引くのはニチレイの株価。五郎丸のCMが放送された2016年3月4日から直近の2017年3月3日の1年間で株価はなんと3倍に上昇。

五郎丸のCMがどれほど株価に寄与したかは不明だが、凄まじい上昇ぶりだ。ニチレイは2017年3月期の純利益で過去最高を記録する見込みで企業としては絶好調。

なお、ベンチマークとなる日経平均と比較すると、2016年3月4日の終値が17,014円、2017年3月3日が19,469円で日経平均の騰落率は14.4%UPとなっている。

ニチレイは同期間で3倍となる186.7%も上昇しているので、日経と比べても上昇率は圧倒している。

同様に、シチズンやアサヒグループHDも株価が上昇しているだけでなく、日経平均に対してアウトパフォームに。唯一、花王は株価はほぼ変わらずで、日経と比べてアンダーパフォームとなった。

これだけの結果が出たことから、少なくともニチレイにおいては契約が更新されそう。そのニチレイのチャーハン、食べ盛りの子供がいる家庭や男性にはオススメで興味のある方はスーパーなどで是非!

五郎丸歩出演CM

本格炒め炒飯(ニチレイ)

アテッサ(シチズン)

アサヒ ザ・ドリーム

アタック(花王)