Super Rugbyが選ぶ第1節ベストフィフティーン。MVPはイズラエル・ダグ

Dagg

スーパーラグビーが選ぶ第1節ベストフィフティーン

スーパーラグビー2017が開幕、各ポジションのベストフィフティーンが発表された。

サンウルブズを83-17で破ったハリケーンズ(NZ)からは、FL7アーディー・サヴェア、SHペレナラ、WTB11 ヴィンス・アソ、CTB12ンガニ・ラウマペの4名が選出。

中でもヴィンス・アソは164メーター、6回のクリーンブレイク、2トライの活躍ぶりだった。本来であればコーリー・ジェーンが先発するはずだったが、怪我で急遽先発しハリケーンズの層の厚さを見せつけた。

LOは2人ともオーストラリア代表で、ブランビーズのロリー・アーノルドとワラタスのウィル・スケルトンが選出。アーノルドは身長208cm、体重120kg、スケルトンは203cm、140kgと規格外の体格の持ち主。共にゴール前でのペネトレイト(縦突進)だけでなく、ディフェンスでも存在感を示した。

MVPに選ばれたのはNZ代表オールブラックスでもおなじみのイズラエル・ダグ(クルセイダーズ)。ブランビーズ相手にボールキャリー21回、111メーター、トライアシスト2回でチームの勝利に大きく貢献した。

第1節スーパーラグビーベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  ジャック・ファンルーエン ライオンズ
HO  マルコム・マークス ライオンズ
PR3  アラン・アラアラトア ブランビーズ
LO4  ロリー・アーノルド ブランビーズ
LO5  ウィル・スケルトン ワラタス
FL6  フィリップ・ファンデルヴァルト シャークス
FL7  アーディー・サヴェア ハリケーンズ
No.8  レオナルド・セナトーレ ジャガーズ
SH  TJ・ペレナラ ハリケーンズ
SO ルイオネル・クロンニャ キングズ
WTB11  ヴィンス・アソ ハリケーンズ
CTB12 ンガニ・ラウマペ ハリケーンズ
CTB13  リーコ・イオアネ ブルーズ
WTB14  ワイサケ・ナホロ ハイランダーズ
FB  イズラエル・ダグ クルセイダーズ

イズラエル・ダグ(Israel Dagg)