サンウルブズの開幕戦、秩父宮「立見席」は封鎖へ

サンウルブズ

サンウルブズ、秩父宮ハリケーンズ戦の立見席では観戦できず

2月25日(土)に秩父宮ラグビー場で開催されるハリケーンズ戦の立見席がこの日は封鎖され、立見席では試合を観戦することができないという。

どうやらサンウルブズのオフィシャルサポーター「MAN WITH A MISSION」が、試合前に立見席でパフォーマンスを披露するためで、運営側はステージの設営などのため立見席を封鎖することにしたようだ。(イベントの詳細はサンウルブズHPにて)

立見席のチケットを持っている人は当日に試合会場で自由席のチケットに変更してもらえる。しかし、立見席を購入している人は、値段が安い(1,500円)ということもあるが、

・試合前にサンウルブズの練習を近くで観れる
・立ちながら仲間とワイワイ観戦したい
・インゴールに迫る攻防を近くで見たい
・FBの後ろから試合全体を俯瞰して見たい
・席でじっとしていられない子供と一緒に観戦する

等の理由で立見席を選んでいる人が多いように思う。

そのためチケットを立見席より値段の高い自由席(2,000円)に変更しますよと言われても納得する人は少ないのではないか。また、自由席の人からすると値段が500円高い分不公平に思うかもしれない。

秩父宮ラグビー場サンウルブズ戦「自由席」

秩父宮ラグビー場

秩父宮ラグビー場の「立見席」はページ上の写真の電光掲示板の下の席で、「自由席」は上の写真の部分。立見席の方が収容人数が多いのは明らか。

自由席に全員を振り替えることができるのだろうか?(→これは問題なさそうだ。詳細はページ下に記載)

気になる点はサンウルブズのHPやtwitterでこの件については一切告知・連絡がないこと。

立見席を購入した人に対してはこの件についてメールで知らせているが、メールを見ない人も多いはずで明らかに周知不足では?

立見→自由席への変更対象となった人が仮に少なくても、立見席で試合を見たいと思いチケットを購入した人には迷惑をかけている訳で、HPやtwitterで知らせる必要はあるだろう。

試合前にMAN WITH A MISSIONにライブをしてもらい開幕戦を盛り上げるというのは素晴らしい試みだが、立見席を封鎖してまでやる必要はあるのかとの疑問もある。

「立見席」→「自由席」への振替には問題なさそうだが。。

販売済みの立見席の枚数は自由席の余剰分を超えておらず、幸い混乱が生じることはなさそうだ。とはいえ、HP等で告知しないこと、立見席を全席空席にしてまでライブを開催する必要があるのか?という疑問は残るまま。

ライブと一般席の全席確保は工夫すれば対応できるはず。現に「スーパーボール2017」でもハーフタイムの僅かな時間で大掛かりなステージがセットされ運営が行われている。

今回はタイムリミットだが、次回以降は席に空席が生じないようイベントを開催してもらいたい。

サンウルブズ開幕戦、秩父宮ラグビー場の立見席を「一部」解放へ

2017.02.23