サンウルブズ2017年のチケット概要(秩父宮ラグビー場)

サンウルブズ

サンウルブズ2017年のチケット販売と値段等

スーパーラグビーの日本チーム「サンウルブズ」は全15試合中4試合を秩父宮ラグビー場で開催する。

国内ホームでの開催が少ないのは、準ホームともいえるシンガポールで3試合開催するためで、これによりチームの遠征が増えて過酷なスケジュールの要因ともなっている。

スーパラグビーは数年内に大会の開催方式が変更となる予定で、この際に日本開催が増えることを期待したい。

サンウルブズの秩父宮での試合は以下の4試合。これまでチケットが完売となったことはないが、指定席の良席や自由席・立見席など値段が安い席は早めに売り切れる傾向があるので、試合を観戦する場合は早めにチケットを購入することをお勧めしたい。

ここではサンウルブズの秩父宮開催分の試合のチケット情報を分かりやすくまとめてみた。

2017年サンウルブズ試合日程(@秩父宮ラグビー場)

日にち 時間 場所 対戦相手
2月25日(土) 13:15  秩父宮 ハリケーンズ(NZ)
4月8日(土) 14:15 秩父宮 ブルズ(南ア) 
14  5月27日(土) 14:15  秩父宮 チーターズ (南ア)
17  7月15日(土)  12:05  秩父宮 ブルーズ(NZ) 

サンウルブズチケット概要(席種、値段)

秩父宮ラグビー場の座席

秩父宮ラグビー場

秩父宮ラグビー場は手前のメインスタンド(全席指定)とバックスタンド(全席指定)、右側の自由席と左側の立見席に分かれる。

秩父宮はその名の通り「ラグビー専用スタジアム」のため、観客席とグラウンドが近く、特に前方の席はピッチと同じ高さのため、迫力のあるプレーを間近で観戦できる。

個人的には、より近くで試合を見たい場合はSS指定席バックの前の方の席、値段を安く抑えたい場合は立見自由席をお勧めしたい。立見席でもページ上の写真のようにゴール前の攻防を近くで見ることが可能だ。

なお、バックスタンドや立見自由席の場合、秩父宮ラグビー上の「正面入場口」ではなく、「東入場口」から入った方が席へ近いことから早くたどり着ける。秩父宮ラグビー場へのアクセス等、詳細についてはこちらをご参照。

サンウルブズ秩父宮開催チケットの値段

席種 前売り 当日
VIP席 13,000円  14,000円 
プレミアム席 11,000円  12,000円 
SS指定席(メイン) 9,000円  9,500円 
SS指定席(バック) 8,000円  8,500円 
S指定席(メイン) 7,000円  7,500円 
S指定席(バック) 6,000円  6,500円 
A指定席(メイン)  4,500円(小中2,500円)  5,000円 
A指定席(バック)  4,000円 (小中2,000円) 4,500円 
B指定席  2,500円  3,000円 
自由席  2,000円  2,500円 
立見席 1,500円  2,000円 

サンウルブズのチケットの価格はこの通り。安い席は1,500円とリーズナブルだ。また、同じ「SS指定席(バック)」でもグラウンドに近い前の方の席と後方の席では見え方がだいぶ異なるので、前の方の良席を抑えたい場合は早めにチケットを購入する必要がある。

当日券は前売り券よりも500円高くなるので、あらかじめネットで購入する方がお得だ。Ticket Rugbyで指定席を購入する場合、画面上で席を指定して購入することも可能。

チケットの販売スケジュールは、サンウルブズ公式ファンクラブ、JRFUメンバーズクラブにて先行販売され、一般販売はその後となる。一般販売は試合日の2ヶ月前くらいから販売される。

なお、 JRFUメンバーズクラブの招待券はサンウルブズの試合では利用することができない。その他、サンウルブズのチケット詳細・購入はこちらのサンウルブズHPにて。

秩父宮ラグビー場へのアクセスとその周辺情報

2016.07.09