サンウルブズvsTLオールスターズ結果はサンウルブズが24-12で逆転勝ち!

サンウルブズ

2/18サンウルブズvsTLオールスターズ試合結果

2月18日(土)に「サンウルブズ」vs「トップリーグオールスターズ」のプレシーズンマッチが開催された。

サンウルブズにとっては25日のスーパーラグビー開幕戦ハリケーンズ(NZ)戦を前にした唯一の試合。一方のTLオールスターズにとっても、サンウルブズや代表入りをアピールする絶好の機会となる。

試合会場は福岡の小倉駅近くに完成したばかりのミクニワールドスタジアム北九州。この試合がこけら落としということもあり、海に面した美しいスタジアムには1万人を超える観客が詰めかけた。

トップリーグオールスターズといっても先発メンバー15人のうち9人はサンウルブズのメンバー(出場メンバーの詳細はこちら)。

サンウルブズは既に50人のスコッドが発表されているが、できる限り多くの選手に試合の経験を積ませたいという思惑があるようだ。

試合はサンウルブズ有利と思われたが、両チームエキサイトする場面があるなど、公式戦さながらの白熱した好ゲームに。

前半17分、TLオールスターズ山田章仁がトライ!

サンウルブズがSOクリップスのPGで先制したものの、17分に昨年サンウルブズのトライ王山田章仁がインゴールにダイブして逆転トライ。TLが5-3と逆転した。

前半20分、TLオールスターズCTBアンドレ・テイラーがインターセプトからのトライ

TLオールスターズはさらにアンドレ・テイラーがインターセプトしてトライを取りリードを広げた。

堀江がアンクルタップでピンチを防ぐ

前半29分、サンウルブズCTBティモシー・ラファエレがトライ!

ハンドリングエラーやラインアウトでのミスでリズムに乗れないサンウルブズ。ようやく29分にティモシー・ラファエレがトライを取り、TLオールスターズに10-12と迫った。

サンウルブズ、キャプテンカークのトライ!

前半35分、サンウルブズのキャプテン、No.8エドワード・カークが逆転のトライ!17-12と逆転した。前半はサンウルブズが17-12とリードして折り返した。

ミクニワールドスタジアム北九州初の「海ポチャ」

TLオールスターズSO田村熙がペナルティーを外に大きく蹴り出すと、ボールは海へ。海にはボールが落ちた時のために福岡県警の船が待機していた。

サンウルブズSH田中史のトライ!

後半に入ると両チームチャンスは作るもののスコアできない展開に。後半最初のスコアは34分サンウルブズSH田中史のトライ。サンウルブズが24-12とリードを広げた。

試合はこのままサンウルブズが24-12とリードしノーサイド。MVPは地元北九州出身で先制トライを取った山田章仁が選ばれた。

サンウルブズとしては前半に立て続けにトライを取られてリードを許すなど冷や冷やものの勝利となったが、TLオールスターズの選手は気持ちが入っており、サンウルブズにとっても開幕を前に力量を試しコンビネーションを高めるいい機会となった。

また、球技専用のミクニワールドスタジアム北九州はピッチまで近く、芝生もキレイで、海にボールがスプラッシュする楽しみ?もあるなどラグビーやサッカーをするには最高の環境。

このスタジアムはJ3ギラヴァンツ北九州のホームとなるが、ラグビーの試合も今後開催される予定で4月22日〜23日には女子ラグビーの国際大会「ワールドラグビー女子セブンズシリーズ」が開催される。この大会には女子セブンズ日本代表も出場するので、興味のある方はラグビー協会のHPをぜひ!

サンウルブズは東京に戻り、20日(月)から辰巳ラグビー場で練習を行い、2月25日(土)に昨年のスーパーラグビー王者ハリケーンズ(NZ)と秩父宮で対戦する。

開幕戦でいきなり最も強いチームとの試合となるが、なんとか食らいついていい試合を期待したい。