パナソニック児玉健太郎がレベルズ(豪)に入団、マフィと同チームに

児玉健太郎

児玉健太郎がレベルズに入団!

スーパーラグビーのメルボルン・レベルズ(豪)は日本代表WTB児玉健太郎(パナソニック)と2017年の契約を締結したと発表した。

レベルズのGMであるBaden Stephenson氏は「健太郎は日本ラグビーのライジングスター(希望の星)であり、スーパーラグビーのキャリアをレベルズで続けることを嬉しく思う。トップリーグとテストマッチで見せたスピードと決定力でレベルズに貢献してくれるだろう。」と述べている。

児玉は2014年に慶応大学を卒業後、パナソニックに入団、2015年にはトップリーグデビュー、2016年には日本代表のキャップを獲得し、サンウルブズにも途中から召集されSRキャップも1つ獲得している。

トップリーグでも山田章仁、福岡堅樹、タンゲレ・ナイヤラボロ、藤田慶和らと厳しいポジション争いを演じているが、海外でさらなる飛躍を目指すことになった。

なお、レベルズには日本代表No.8アマナキ・レレイ・マフィの入団も決まっている。サンウルブズとの対戦はないが、レベルズの日本代表2選手の活躍にも注目したい。

児玉健太郎経歴

名前 児玉健太郎 Kodama Kentaro
身長/体重 183cm/85kg
生年月日 1992年1月28日
出身 福岡県
高校・大学 小倉高校→慶応大学
所属 パナソニック
日本代表キャップ 4cap
SRキャップ 1cap 

レベルズ公式twitter