トップリーグ2016-17入替戦の日程決まる!NTTドコモは昇格決定!

トップリーグ

トップリーグ昇格とトップチャレンジリーグ参入戦について

トップリーグ傘下のトップイースト(関東)、トップウェスト(関西)、トップキュウシュウ(九州)の上位チームによるトップリーグ昇格へ向けた戦いが佳境を迎える。

また、来年からはトップリーグの傘下に8チームからなる「トップチャレンジリーグ」が新設、日本の社会人ラグビーはトップリーグを頂点に、トッップチャンレンジリーグ、地域リーグからなるピラミッド構成へと変更する。

トップリーグへの昇格は「トップチャレンジ2」と「トップチャレンジ1」、そしてトップリーグチームとの「入替戦」を経て決定される。

ここでは、トップリーグへの昇格とチャレンジリーグへの参入の日程や仕組みが分かりづらいので以下に分かりやすくまとめてみた。

トップリーグ昇格をかけた「トップチャレンジ」

2016年各地域リーグの日程は終了、各リーグの上位3チームはこの通り。

2016年トップイースト(10チーム)の上位3チーム

1位 三菱重工相模原(トップチャンレンジ1へ)
2位 日野自動車(トップチャンレンジ2へ)
3位 釜石SWRFC(トップチャレンジリーグ参入マッチへ)

2016年トップウェスト(6チーム)の上位3チーム

1位 NTTドコモ(トップチャンレンジ1へ)
2位 中部電力(トップチャンレンジ2へ)
3位 大阪府警察(トップチャレンジリーグ参入マッチへ)

2016年トップキュウシュウ(7チーム)の上位3チーム

1位 九州電力(トップチャンレンジ1へ)
2位 中国電力(トップチャンレンジ2へ)
3位 マツダ(トップチャレンジリーグ参入マッチへ)

まず、各リーグ2位の3チームが総当たりで「トップチャレンジ2」を戦い、1位となったチームが次のステージである「トップチャレンジ1」へと進出する。

2016年「トップチャレンジ2」の日程(3チームの総当たり)

日にち KO 対戦カード 場所
12/3(土) 11:30 日野自動車 43-0 中国電力 秩父宮
12/11(日) 14:00 中部電力 0-64 ◯日野自動車 鶴見緑地
12/18(日) 14:00 中国電力 27-38 ◯中部電力 コカ・ウエスト広島

「日野自動車」が1位となり「トップチャレンジ1」へ。

次に「トップチャンレンジ1」は日野自動車と、各リーグ1位の3チーム、合計4チームによる総当たり戦にて行われる。そのスケジュールは以下の通り。

2016年「トップチャレンジ1」の日程と結果(4チームの総当たり)

日程 KO 対戦カード 会場
1/3(火) 11:30 NTTドコモ 68-12 日野自動車 秩父宮
14:00 三菱重工 12-19 ◯九州電力
1/9(月) 11:30 三菱重工 29-7 日野自動車 レべスタ
14:00 九州電力 12-39 ◯NTTドコモ
1/15(日) 12:00 九州電力 0-31 ◯日野自動車 花園
14:00 NTTドコモ 30-14 三菱重工

トップチャレンジ1で1位となったチームはトップリーグへ昇格し、2位〜4位のチームはトップリーグ(16チーム)の13〜15位チームとの1発勝負の入替戦を行い、勝利すればトップリーグへの昇格となる。そのスケジュールは以下。

「NTTドコモ」がトップチャレンジ1で1位となったので、2017年度のトップリーグ昇格を決めた。残りの3チームは1発勝負の入替戦に勝利すればトップリーグ昇格となる。

トップリーグ2016-17入替戦の日程

日程 対戦カード 会場
1/28(土)13:00 近鉄(TL13位)47-0 九州電力(トップチャレンジ1で4位) 花園
コカ・コーラ(TL14位)32-22 日野自動車(トップチャレンジ1で3位) レベスタ
豊田自動織機(TL15位)33-21 三菱重工相模原(トップチャレンジ1で2位) 瑞穂

この試合で負けたチームは2017年「トップチャレンジリーグ」でのプレーとなる。勝てばトップリーグへ。結果、近鉄、コカ・コーラ、豊田織機が勝利しトップリーグ残留を決めた。

トップチャレンジリーグ参入をかけた戦い

トップリーグ(16チーム)の傘下「トップチャレンジリーグ(8チーム)」には、2016年各地域リーグで3位となったチームが総当たりで対戦し、1位と2位のチームがチャレンジリーグに参加する。その日程は以下の通り。

トップチャレンジリーグ参入マッチ日程

日程 KO 対戦カード 会場
12/3(土) 11:30 釜石 36-12 マツダ 熊谷
12/11(日) 12:00 大阪府警察 36-40 ◯釜石 鶴見緑地
12/18(日) 12:00 マツダ 54-7 大阪府警察 コカ・ウエスト広島

このトップチャレンジリーグ参入マッチで1位と2位の2チーム、トップチャレンジ2で2位と3位の2チーム、入替戦で敗れた3チーム、トップリーグ最下位の合計8チームにて「トップチャレンジリーグ」が行われる。

この結果、釜石シーウェイブスとマツダが来シーズンの「トップチャレンジリーグ」への参入を決めた。

トップリーグ2016-2017入替戦試合結果!2017のトップリーグチーム決定!

2017.01.28