アーロン・スミス涙の謝罪「大きな過ちを犯した」

アーロン・スミス

アーロン・スミス涙の謝罪「大きな過ちを犯した」

空港で女性の友達と障害者用の個室トイレに入るところを目撃され、南アフリカからNZヘ帰国することになったアーロン・スミス。NZに帰る前に滞在している南ア、ダーバンのホテルでファンに涙の謝罪を行った。

「私は大きな過ちを犯しました。最初にパートナーであるTeaganと彼女の家族、私の家族に心からのお詫びを言いたいです。そして、チームメイトやラグビー協会の方、ファンの皆さまにもお詫びしたい。私が行ったことは許されないことですが、私とパートナーを尊重していただければと思います。これからきちんと対応すべくNZに帰ります。ありがとうございました。」

スミスがトイレに入ったのはパートナーではなく別の女性であったこと、子供も多い公衆の場所である空港で、さらに声が外に漏れていたとの目撃もありNZではバッシングを受けていた。

しかし涙の謝罪をしたおかげか、NZheraldなどのNZメディアでは、「オールブラックス選手の涙は見たくない」とし、「これでこの問題は終わらせよう」などと収束の方向に向かいつつあるようだ。なお、オールブラックスの選手は女性から大人気で誘惑も多いとのこと。

まだ27歳、この経験を糧に私生活においても襟を正し、ラガーマンとしても一人の人間としても成長してもらいたい。 

NZ代表オールブラックスSHアーロン・スミスが不祥事を起こし南ア戦出場停止へ

2016.10.06