ラグビー日本代表、アルゼンチン戦と欧州遠征のスコッド(選手)発表!

ラグビー日本代表

ラグビー日本代表のスコッド36名発表!

日本ラグビー協会は11月のアルゼンチン戦とヨーロッパ遠征(対ジョージア、ウェールズ、フィジー)に向けての代表メンバーを発表した。

トップリーグで5連勝と首位を走るヤマハから日野、伊藤平一郎、三村勇飛丸らが多数選出、さらにマルジーン・イラウア(東芝)、田村熙(東芝)、松橋周平(リコー)ら今春大学を卒業したばかりのノンキャップの若手も選ばれる布陣となった。

トップリーグのチーム毎にみると、東芝(8名)、パナソニック(7名)、ヤマハ(6名)、キヤノン、サントリー(3名)、リコー、Nコム(2名)、神戸製鋼、クボタ、NEC、サニックス、ホンダ(1名)でトヨタ、近鉄、コーラ、豊田織機からは選ばれなかった。

日本代表に選ばれた36名は10月9日(日)〜11日(火)、23日(日)〜25日(火)に東京辰巳の森海浜公園ラグビー練習場で2回合宿を行い、11月5日(土)に秩父宮で行われるアルゼンチン戦に挑む。

アルゼンチン戦、ヨーロッパ遠征のラグビー日本代表メンバー

ラグビー日本代表スコッド(FW選手19名)

ポジション 名前 所属 身長 体重 生年月日
LO アニセ・サムエラ キヤノン 198cm  118kg  1986/8/30 
PR 伊藤平一郎 ヤマハ  175cm  115kg  1990/10/5 
PR 稲垣啓太 パナソニック  186cm  116kg  1990/6/2
FL マルジーン・イラウア 東芝  187cm  105kg  1993/6/5 
LO 宇佐美和彦 キヤノン  197cm  117kg 1992/3/17 
LO 大野均 東芝  192cm 105kg  1978/5/6 
LO 梶川喬介 東芝  188cm  105kg  1987/9/5 
HO 木津武士  神戸製鋼 183cm  114kg 1988/7/15
LO 小瀧尚弘 東芝  194cm  110kg 1992/6/13 
FL /No.8  徳永祥尭  東芝  185cm  100kg  1992/4/10 
FL 布巻峻介  パナソニック  178cm  96kg 1992/7/13
PR 畠山健介 サントリー  178cm  113kg  1985/8/2
HO 日野剛志 ヤマハ  172cm  100kg  1990/1/20
HO 堀江翔太  パナソニック  180cm  104kg  1986/1/21
FL /No.8 松橋周平  リコー  180cm 99kg  1993/11/24 
FL /No.8 アマナキ・レレイ・マフィ  NTTコム  189cm  112kg  1990/1/11 
PR 三上正貴  東芝  178cm  115kg  1988/6/4 
FL 三村勇飛丸  ヤマハ  178cm  96kg  1989/2/27
PR 山本幸輝  ヤマハ  181cm  118kg  1990/10/29

ラグビー日本代表スコッド(BK選手17名)

ポジション 名前 所属 身長 体重 生年月日
SH 小川高廣 東芝  172cm  73kg  1991/3/18 
SO  小倉順平 NTTコム  172cm 80kg  1992/7/11 
SO  小野晃征  サントリー  171cm  82kg  1987/4/17 
CTB  マレ・サウ ヤマハ  184cm  98kg  1987/10/13 
FB  笹倉康誉  パナソニック  186cm  92kg  1988/8/4 
CTB  立川理道  クボタ  180cm  95kg  1989/12/2 
SH  田中史朗 パナソニック  166cm  72kg  1985/1/3 
SO  田村熙 東芝  180cm  90kg  1993/9/12
SO  田村優  NEC  181cm  91kg  1989/1/9 
WTB  福岡堅樹 パナソニック  175cm  83kg  1992/9/7
WTB  藤田慶和  パナソニック  184cm  90kg  1993/9/8 
WTB  カーン・ヘスケス  サニックス  178cm  100kg  1985/8/1 
CTB  ティム・ベネット  キヤノン  183cm  94kg  1990/8/1
FB/WTB  松島幸太朗 サントリー  178cm  87kg  1993/2/26
SH  矢富勇毅 ヤマハ  176cm  85kg  1985/2/16
WTB  レメキ・ロマノ・ラヴァ ホンダ  177cm  92kg  1989/1/20 
WTB  アマナキ・ロトアヘア  リコー  191cm  107kg  1990/4/14 

ジェイミー・ジョセフHCコメント

昨年のラグビーワールドカップ2015日本代表から、十数名の選手が引退や個人的な理由で選出できなかったため、今回のセレクションは主に、トップリーグで良いパフォーマンスをしている選手を選出し、インターナショナルレベルで試合する機会を与えることに基づいています。このレベルで戦うのにふさわしいスキルセットと心構えを持った若い選手たちと共に成長していけるのは喜びであり、彼らに会い、指導することが待ちきれません。

また、これだけの経験値が失われた中でセレクションを行うにあたっては、インターナショナルレベルでパフォーマンスをすることができるのに、トップリーグではまだベストコンディションになっていない選手にも目を向けてバランスを取ることが重要になります。11月に戦うテストマッチは大きなチャレンジになるため、彼らの経験は非常に重要であり、長期的には、私たちはこのような形で強化していきます。

今回の合宿は私たちマネージメントスタッフと選手を引き合わせ、ゲームプランを伝えるためのものです。初戦のアルゼンチン代表戦までの準備期間は6日間と限られており、11月の遠征に向けてやらなければならないことはたくさんあります。加えてこの合宿は、選手の観点から誰がチームを引っ張るのかを見いだし、議論する場でもあります。私は選手とミーティングや会話の場を設け、彼らときちんとした関係性を構築し、短時間でチームが同じ方向を向き、チームを導いていけるようにします。自分たちの可能性を最大限に発揮したパフォーマンスをするためには、コーチ陣と選手たちが同じ方向を向くことが極めて重要です。

2016年11月ラグビー日本代表試合予定

日にち 対戦(世界ランキング) 時間 場所
11月5日(土) 日本代表 vs アルゼンチン代表(9位) 14:40 東京、秩父宮
11月12日(土) 日本代表 vs ジョージア代表(11位) 20:00 ジョージア、トビリシ
11月19日(土) 日本代表 vs ウェールズ代表(5位) 23:30 ウェールズ、カーディフ
11月26日(土) 日本代表 vsフィジー代表(10位) 23:10 フランス、ヴァンヌ

※時間は全て日本時間。