トップリーグ第4節、パナソニックワイルドナイツvsサントリーサンゴリアス戦の写真集

小野晃征

トップリーグ第4節、パナソニックvsサントリーの写真集@秩父宮ラグビー場

試合前の練習での内田啓介

内田啓介

練習に笑みがこぼれる内田啓介。この日は後半22分に田中史朗に代わってプレー。

秩父宮には11,318人の観客が集まる

秩父宮ラグビー場

パナソニックvsサントリーという人気チームの対戦とあって多くの観客がつめかけた。といっても、秩父宮のキャパシティは2.5万人で半分にも達せずまだ余裕がある。

規格外のサイズのタンゲレ・ナイヤラボロ

タンゲレ・ナイヤラボロ

身長195cm、体重125kg、オーストラリア代表キャップも保有するタンゲレ・ナイヤラボロ。CTB13で先発し、ボールを持つだけで観客が沸いた。力強いアタックで何度もゲイン。

ラインアウトの攻防

ラインアウト

ラインアウトは両チーム共、安定していた印象。

攻めるパナソニック

パナソニック

自陣から攻めるパナソニック。しかしサントリーディフェンスを崩すシーンは少なかった。サントリーはCTBの中村亮土、デレック・カーペンターのディフェンスがよく、FW第3列も運動量が豊富でパナソニックにプレッシャーをかけ続けた。

小野晃征のキックを見守るサントリー応援団

小野晃征

願いが通じ、タッチライン際の難しい位置からのコンバージョンを成功させた。

モールで攻めるパナソニック

パナソニック

ベリック・バーンズらBKの選手もモールに加担してトライを狙った。

ステップで相手を抜き去る児玉健太郎

児玉健太郎

小野のタックルをかわし、大きくゲインした。

畠山健介とデレック・カーペンター

畠山健介

スクラムでパナソニックに圧勝、トライも決めMOMに輝いた畠山と今季からサントリーに入団、早くもチームにフィットしているデレック・カーペンター。

ジョージ・スミス

ジョージ・スミス

サントリーといえばこの人、ジョージ・スミス。後半27分に足を引きずって負傷退場、怪我は大丈夫だろうか?

ナイジェル・アーウォン

ナイジェル・アーウォン

サントリーのナイジェル・アーウォンも注目選手の一人。身長193cm、体重102kg、NZ出身の選手でブランビーズでプレー。今季サントリーに入団した。ポジションはCTB、WTBデカくて速くて強い。

トップリーグ2016-2017試合日程と結果、順位速報

2016.08.29