SuperRugbyが選ぶプレーオフ準決勝ベストフィフティーン。MVPはA・サヴェア

アーディー・サヴェア

SuperRugbyが選ぶプレーオフ準決勝ベストフィフティーン

SuperRugbyが選ぶプレーオフ準決勝のベストフィフティーンが発表された。

Rugby365Planet Rugby、SuperRugbyの3つの媒体全てで選出されたのは、FL6ヤコ・クリエル、FL7アーディー・サヴェア、SHペレナラ、WTB11コートナル・スコーサン、CTB12ファンレンズバーグ、CTB13ライオネル・マプー、FBベン・スミスの7選手。

MVPはアーディー・サヴェア(ハリケーンズ)が選ばれた。サヴェアはチーフス戦でタックルをノーミスで16回成功させ、ターンオーバーは3回獲得、アタックでもディフェンス突破を6回も記録するなど、凄まじい活躍ぶりだった。

サヴェアは身長190cm、体重99kgでFLながらWTBの選手並みの足の速さを持っており、6月のウェールズ戦でオールブラックスデビューも果たした22歳の選手。兄のジュリアン・サヴェアと共にNZでも最も期待されている若手選手だ。

8月6日の決勝戦では同じくFLでベストフィフティーンに選ばれたヤコ・クリエル(ライオンズ)との対決にも注目したい。

スーパーラグビープレーオフ準決勝ベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  ロニ・ウヒラ ハリケーンズ
HO  リッキー・リチテリ ハリケーンズ
PR3  アトゥ・モリ  チーフス
LO4  ドミニク・バード チーフス
LO5  ブロディー・レタリック チーフス
FL6  ヤコ・クリエル ライオンズ
FL7  アーディー・サヴェア ハリケーンズ
No.8  ビクター・ビト ハリケーンズ
SH  TJ・ペレナラ ハリケーンズ
SO ボーデン・バリット ハリケーンズ
WTB11 コートナル・スコーサン ライオンズ
CTB12 ローハン・ファンレンズバーグ ライオンズ 
CTB13  ライオネル・マプー ライオンズ 
WTB14  サム・マクニコル チーフス
FB  ベン・スミス ハイランダーズ

アーディー・サヴェア(Ardie Savea)