Rugby365が選ぶプレーオフ準決勝ベストフィフティーン

エルトン・ヤンチース

Rugby365が選ぶプレーオフ準決勝ベストフィフティーン

Rugby365が選ぶスーパーラグビープレーオフ準決勝のベストフィフティーンが発表された。

対象は準決勝2試合、4チームのみで、試合に勝利したチームから選出されることがほとんどだが、Planet rugbyとは5名が異なる結果になったのが興味深く、それだけラグビー選手を評価するのは難しいといえるのだろう。

Rugby365ではPR1ロニ・ウヒラ、HOマルコム・マルクス、LO4ドミニク・バード、No.8ビクター・ビト、WTB14ルアン・コンブリンクが選ばれた。

FBのベン・スミスは試合に敗れたハイランダーズの選手ながらPlanet rugbyとRugby365の両方で選出される結果に。ボールを持って走った距離は111m、ディフェンスを突破した回数9回はハイランダーズとライオンズの両チームで最多を記録、オールブラックスの力を準決勝でも見せつけた。

スーパーラグビープレーオフ準決勝Rugby365ベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  ロニ・ウヒラ ハリケーンズ
HO  マルコム・マルクス ライオンズ
PR3  ジュリアン・レデリンハイス  ライオンズ
LO4  ドミニク・バード チーフス
LO5  フランコ・モスタート ライオンズ
FL6  ヤコ・クリエル ライオンズ
FL7  アーディー・サヴェア ハリケーンズ
No.8  ビクター・ビト ハリケーンズ
SH  TJ・ペレナラ ハリケーンズ
SO エルトン・ヤンチース ライオンズ
WTB11 コートナル・スコーサン ライオンズ
CTB12 ローハン・ファンレンズバーグ ライオンズ 
CTB13  ライオネル・マプー ライオンズ 
WTB14  ルアン・コンブリンク ライオンズ
FB  ベン・スミス ハイランダーズ

ベン・スミス(Ben Smith)動画

「スーパーラグビー2016」決勝戦は8月6日(土)ハリケーンズvsライオンズ

2016.08.01