Planet Rugbyが選ぶプレーオフ準決勝ベストフィフティーン

planetrugby

Planet Rugbyが選ぶプレーオフ準決勝ベストフィフティーン

スーパーラグビーはいよいよ大詰め。レギューラーシーズンを勝ち抜いた8チームによるプレーオフが開催され、準決勝ではハリケーンズがチーフスに25-9で勝利、ライオンズがハイランダーズに42-30で勝利し決勝進出を決めた。

レギュラーシーズンでNZと南アフリカのカンファレンスをそれぞれ1位で通過した両チームによる決勝は8月6日に開催される。ハリケーンズ、ライオンズ共に代表の選手も多く、決勝戦はNZ代表対南アフリカ代表の代理試合ともいえそうだ。

Planet Rugbyが選ぶ準決勝のベストフィフティーンにはライオンズからスクラムでハイランダーズを圧倒した両PRのほか、日本のNTTコムにも所属するSOエルトン・ヤンチースら9選手が選出。ハリケーンズからはタックルを16回成功させ、ディフェンスを6回突破し攻守にわたって大活躍したアーディー・サヴェアら3選手が選出された。

スーパーラグビープレーオフ準決勝Planet Rugbyベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  ディラン・スミス ライオンズ
HO  リッキー・リチテリ ハリケーンズ
PR3  ジュリアン・レデリンハイス  ライオンズ
LO4  ブロディー・レタリック チーフス
LO5  フランコ・モスタート ライオンズ
FL6  ヤコ・クリエル ライオンズ
FL7  アーディー・サヴェア ハリケーンズ
No.8  ルアン・アッカーマン ライオンズ
SH  TJ・ペレナラ ハリケーンズ
SO エルトン・ヤンチース ライオンズ
WTB11 コートナル・スコーサン ライオンズ
CTB12 ローハン・ファンレンズバーグ ライオンズ 
CTB13  ライオネル・マプー ライオンズ 
WTB14  ワイサケ・ナホロ ハイランダーズ
FB  ベン・スミス ハイランダーズ

「スーパーラグビー2016」決勝戦は8月6日(土)ハリケーンズvsライオンズ

2016.08.01