スーパーラグビー第17節日本代表選手の試合結果

tui

スーパーラグビー第17節はマレ・サウとツイが先発出場

スーパーラグビー最終節となった第17節の海外の日本代表選手はブルーズ(NZ)のマレ・サウ、レッズ(豪)のツイヘドリックが先発出場した。

ツイヘンドリックはレベルズ相手にボールキャリーはFW最多の13回と奮闘し、65分までプレー。試合は28-31で敗れ、レッズは3勝1分11敗、18チーム中15位でシーズンを終えた。

マレ・サウはCTB13で59分までプレー。チームはワラタス相手に34-28で勝利し、ワラタスのプレーオフ進出の可能性を断つ勝利となった。ブルーズは8勝1分6敗ながらレベルの高いNZカンファレンスでは最下位でプレーオフ進出も逃した。

プレーオフへは田中史が所属するハイランダーズ、リーチマイケルと山下裕史が所属するチーフスが進出を決めている。田中とリーチは怪我が深刻のため出場するのは難しいが、山下はプレーオフでのプレーを見ることができるかもしれない。

また、海外のスーパーラグビーのチームに所属する選手で来季の契約がまとまっているのは、レッズのツイヘンドリックと五郎丸のみ。他の選手の動向についてはまだ発表されておらず、何人かはサンウルブズへの入団も期待されている。

サンウルブズはスーパーラグビー参戦初年度は健闘したとはいえ、1勝のみで最下位に終わった。スーパーラグビーでプレー経験のある選手の新規加入に期待したい。

スーパーラグビー第17節日本代表選手の試合結果

名前 所属 登録
田中史朗 ハイランダーズ(NZ) 怪我のため登録外
山下裕史 チーフス(NZ) 登録外
リーチマイケル チーフス(NZ) 怪我のため登録外
マレ・サウ ブルーズ(NZ) CTB13で先発、59分までプレー
松島幸太朗 レベルズ(豪) 怪我のため登録外
五郎丸歩 レッズ(豪) 怪我のため登録外
ツイヘンドリック レッズ(豪) FL6で先発、65分までプレー

スーパーラグビー2016最新順位表と選手ランキング

2016.03.15