5チーム全敗と最悪の週末となったオーストラリア、一方NZチームは絶好調

フォラウ

最悪の週末となったオーストラリア、一方NZチームは絶好調

オーストラリアのラグビーファンにとっては今シーズンは落胆する試合が続いている。スーパーラグビーのオーストラリアを本拠地とする5チームが揃って不調、6月のテストマッチでは代表チームがホームでイングランドに3連敗するなど、昨年W杯で準優勝したのが嘘のような状況となっている。

7月の第2週目に行われたスーパーラグビーの試合では5チーム全てが敗戦、これは5チーム制になった2006年以降初めてのことで、オーストラリアのメディアには「Worst weekend in 11 years」や「Australia’s week from hell」といった見出しが並んでいる。

なお、先週末のオーストリア勢の試合結果は以下の通り。オーストラリアカンファレンス1位のブランビーズはNZカンファレンス最下位のブルーズに完敗、レベルズはクルセイダーズ26-85と圧倒されて大敗した。

日にち 対戦カード&結果 場所
7月8日(金) ブルーズ 40-15 ブランビーズ  オークランド 
7月8日(金) レッズ 5-50 ◯チーフス  ブリスベン 
7月9日(土) クルセイダーズ 85-26 レベルズ  クライストチャーチ 
7月9日(土) ワラタス 17-28 ◯ハリケーンズ シドニー 
7月9日(土) フォース 3-22 ◯ストーマーズ  パース

オーストラリア勢が苦戦している理由として、特にNZ選手との一人一人のスキルのレベルの違いや、タックルなどディフェンスの正確性に欠けているとの声が多い。

一方、先週の試合では5チーム全てが勝利を収めるなど、圧倒的な強さを見せつけているのがNZ勢。NZでは自国チームが好調なことについて、才能溢れた選手が多いだけでなく、選手は80分間ハイパフォーマンスを続けるフィットネスを要し、攻守において組織的なプレーが定着しているためとしている。

プレーオフにはNZ勢は5チーム中4チーム、オーストラリアは最終節の結果によりブランビーズかワラタスのどちらかの1チームが進出するが、プレーオフでの戦いもNZ勢の圧倒的な強さを見ることになりそうだ。

スーパーラグビー2016最新順位表と選手ランキング

2016.03.15