Super Rugbyが選ぶ第16節ベストフィフティーン。MVPはライアン・クロッティ

スーパーラグビー

Super Rugbyが選ぶ第16節ベストフィフティーン

SuperRugbyが選ぶ第16節のベストフィフティーンにはMVPのライアン・クロッティ(クルセイダーズ)を始め、NZ勢から10人選出、オーストラリアのチームからは1人も選出されないという試合通りの結果となった。

ライアン・クロッティは2トライだけでなくトライアシスト1回、成功させたオフロードパスは6回、クリーンブレイクは4回と圧倒的な活躍で、レベルズに対して85-26で大勝した立役者となった。なお、クルセイダーズからは合計6人選出されている。

PR3で選出されたのはチーフス山下裕史と同じポジションのライバルでもあるアトゥ・モリ。身長189cm、体重127kgと体格に恵まれ、U20ニュージーランド代表の主将を務めるなど将来が期待されている選手で年齢はまだ21歳。

NZは国代表のテストマッチやスーパーラグビーで圧倒的な強さを見せつけているが、若い有望な選手が次から次と出てくる選手層の厚さでも他国を凌駕しており、当面はNZ1強時代が続きそうだ。

第16節Super Rugbyベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  ディラン・スミス ライオンズ
HO  コーディー・テイラー クルセイダーズ
PR3  アトゥ・モリ チーフス 
LO4  フランコ・モスタート ライオンズ
LO5  サム・ホワイトロック クルセイダーズ
FL6  ピーター・ラブスカフニ ブルズ 
FL7  マット・トッド クルセイダーズ 
No.8  ファクンド・イサ ジャガーズ 
SH  ピート・ファンジール ブルズ 
SO ボーデン・バリット ハリケーンズ 
WTB11  マット・ダフィー ブルーズ
CTB12 ピーター・サム クルセイダーズ 
CTB13  ライアン・クロッティ クルセイダーズ 
WTB14  ジョニー・マクニコル  クルセイダーズ 
FB  メラニ・ナナイ ブルーズ 

ライアン・クロッティ(Ryan Crotty)動画

スーパーラグビー2016最新順位表と選手ランキング

2016.03.15