豪代表ワイクリフ・パールー(Wycliff Palu)がトヨタへ入団!

ワイクリフ・パールー

豪代表ワイクリフ・パールー(Wycliff Palu)がトヨタへ入団!

トヨタ自動車ヴェルブリッツはオーストラリア代表ワイクリフ・パールー(Wycliff Palu)、ウェールズ代表ドミニク・デイ(Dominic Day)、レッズ(豪)で7年間プレーしたベン・ルーカス(Ben Lucas)の3選手の入団を発表した。

ワイクリフ・パールーはトンガ系のオーストラリア人で現在も所属するワラタスでは121キャップ、オーストラリア代表キャップは58保有する経験豊かな選手で、身長194cm、体重120kgの巨体を活かしたパワフルなプレーが持ち味。トップリーグではゴール前の突進で相手を吹っ飛ばしてトライをとるシーンも見れそうだ。

ドミニク・デイは身長198cm、体重116 kgでウェールズ代表キャップは3を保有、昨年のW杯にも出場した。ベン・ルーカスはレッズでの7年間に渡り73試合に出場、SH、SO、CTBなどBKのポジションを全部こなすことができるユーティリティー選手。

ワイクリフ・パールーコメント

今期トヨタ自動車ヴェルブリッツの一員になれたことを大変嬉しく思います。日本のトップリーグでプレーすることを長年夢見てきたので、この歴史あるチームでその夢が叶い、光栄に思います。トヨタ自動車ヴェルブリッツを始め、入団に関わって下さった全ての方々に感謝申し上げます。よろしくお願いします。

ドミニク・デイコメント

まずはチームに合流できた事を嬉しく思っております。合流してまだ間も無いですが、チームメイトとコーチ陣の熱心な心意気に感銘を受けました。私もチームに貢献できるように努力します。今はまだプレシーズンですが、毎日ハードワークを惜しまずトレーニングに励み、来たるビッグシーズンに向けて日々邁進してまいります。

ベン・ルーカスコメント

日本でラグビーをする機会を与えて頂いた、トヨタ自動車ヴェルブリッツに感謝しています。以前日本に訪れた際、日本の文化や生活スタイルに惹かれ、いつか日本でラグビーをしたいと思っていました。チームでの自分の役割を果たし、トヨタ自動車ヴェルブリッツの勝利に貢献できるよう、精一杯努力をしていきたいと思いますので、皆様よろしくお願いします。

ワイクリフ・パールー(Wycliff Palu)