スーパーラグビーは残り2試合、ライオンズの他にプレーオフに進出するチームは?

ライオンズ

スーパーラグビーのプレーオフに進出するチームはどこ?

スーパーラグビーは各チーム残り2試合、プレーオフに進出できるのは全18チーム中8チームのみで、先週、ライオンズ(南ア)がプレーオフへの進出を決めた初めてのチームとなった。

残りは7枠、特にNZカンファレンスにおいては激戦が続いており、残りの試合はボーナスポイントも含めた勝点1点がプレーフオフ進出の行方を左右することになりそうだ。

プレーオフに進出する8チームはアフリカ1、アフリカ2、オーストラリア、NZの各カンファレンス1位の4チームと、ワイルドカード4チーム(南アフリカグループから1チーム、オーストラリア・NZグループから3チーム、それぞれ勝点上位チーム)となる。

そこで、各カンファレンスの現時点での順位を元にプレーオフに進出するチームの行方を予想してみた。なお、スーパーラグビーの勝点は勝ちが4点、引き分けが2点、相手より3トライ以上多く取ると+1点、敗戦でも7点差以内の場合+1点となる。

アフリカ1カンファレンス

順位 チーム 試合数 得失点差 勝点
1 ストーマーズ 13 8 +119 41
2 ブルズ  13 7 -13 32 
3 チーターズ 13 -6 21 
4 サンウルブズ  13 11 -276

ストーマーズは2位ブルズと勝点で9点差をつけており、あと2点で1位でのプレーオフ進出が決定する。ストーマーズは9日にフォース戦、17日にキングズ戦と下位に低迷するチームとの対戦を残すのみで1位突破はほぼ確定的だ。

アフリカ2カンファレンス

順位 チーム 試合数 得失点差 勝点
1 ライオンズ 13 10 3 +162 47
2 シャークス 13 7 5 +64 35
3 ジャガーズ  13 10  -37 18
4 キングズ  13 11 -338 9

すでにライオンズが1位を確定し、残りはアフリカ1、2カンファレンス(南アグループ)のワイルドカード1枠。この枠をブルズとシャークスとの2チームで争う。

両チーム共、残すのはサンウルブズとチーターズとの2試合。力関係からするとどちらも連勝すると思われ、現時点で勝点でリードしているシャークスがワイルドカードを得ることになりそうだ。

オーストラリアカンファレンス

順位 チーム 試合数 得失点差 勝点
1 ブランビーズ  13 9 +110 39
2 ワラタス 13 5 +113 39
3 レベルズ  13 -65 27
4 レッズ  13 3 -120 16
5 フォース 13 11  -148 13 

オーストラリアカンファレンスはブランビーズとワラタスが勝点39で並び一騎打ちとなっている。ブランビーズは残りがブルーズ(NZ)戦とフォース(豪)戦。一方、ワラタスはハリケーンズ(NZ)戦とブルーズ戦(NZ)。

ブランビーズはフォース戦での勝利はほぼ確定的で、ワラタスはNZ勢との2試合のため1位突破はブランビーズとなりそうだ。

ニュージーランドカンファレンス

順位 チーム 試合数 得失点差 勝点
1 チーフス 13 10  +115 46
2 クルセイダーズ 13 10 +136 45
3 ハリケーンズ 13 9 +108 44
4 ハイランダーズ 13 +113 43
5 ブルーズ  13 -37 30

NZカンファレンスは上位4チームが1位の可能性を残しており、オーストラリアとNZグループから3チーム選ばれるワイルドカードの争いもあるが、勝点から逆算すると1位のチームの他、ワイルドカードで3枠を獲得する見込みで、チーフス、クルセイダーズ、ハリケーンズ、ハイランダーズの4チームが進出できそう。

チーフスは残りがレッズとハイランダーズ、クルセイダーズはレベルズとハリケーンズ、ハリケーンズはワラタスとクルセイダーズ、ハイランダーズはジャガーズとチーフスとなっており、1位突破はチーフスと予想。

スーパーラグビー2016のプレーオフ進出予想まとめ

以上をまとめると、ストーマーズ(南ア)、ライオンズ(南ア)、シャークス(南ア)、ブランビーズ(豪)、チーフス(NZ)、クルセイダーズ(NZ)、ハリケーンズ(NZ)、ハイランダーズ(NZ)の8チームと予想。

特に最終節である第17節のブルーズvsワラタス、クルセイダーズvsハリケーンズ、ハイランダーズvsチーフスの試合はプレーオフ進出を賭けた最後の試合となり、見逃せない戦いとなりそうだ。