Rugby365が選ぶスーパーラグビー第15節ベストフィフティーン

rugby

Rugby365が選ぶスーパーラグビー第15節ベストフィフティーン

スーパーラグビー第15節のRugby365が選ぶ、ベストフィフティーンが発表された。

ライオンズはキャプテンのワーレン・ホワイトリーを怪我で欠いたにもかかわらず、シャークスに37-10と快勝しプレーオフ進出第1号となった。そのライオンズから5人が選出されるなど、南アメディアの贔屓があるとはいえチームの好調さを示す結果となった。

Planet Rugbyとダブルで選出された選手はPR1レジー・グッズ、LO5エベン・エツベス、CTB13 イズラエル・フォラウの3名。エツベスはレベルズ戦でタックルが17回、トライも決めるなど凄まじい活躍ぶりだった。

スーパーラグビー第15節Rugby365ベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  レジー・グッズ ハリケーンズ
HO  スティーヴン・モーア ブランビーズ
PR3  ジュリアン・レデリンハイス ライオンズ
LO4  エベン・エツベス ストーマーズ
LO5  ブロディー・レタリック チーフス
FL6  ヤコ・クリエル ライオンズ
FL7  サム・ケイン チーフス
No.8  ルアン・アッカーマン ライオンズ
SH  ファフ・デクラーク ライオンズ
SO ニコラス・サンチェス ジャガーズ
WTB11  ネマニ・ナドロ クルセイダーズ
CTB12 アントン・レイナートブラウン チーフス
CTB13  イズラエル・フォラウ ワラタス
WTB14  ルアン・コンブリンク ライオンズ
FB  デミアン・マッケンジー チーフス

スーパーラグビー2016最新順位表と選手ランキング

2016.03.15